アートを発信する―原美術館発国際巡回展の軌跡

原美術館が 90 年代に企画・主催した3つの国際巡回展に焦点をあてた展覧会を
別館ハラ ミュージアム アークにて開催
ハラ ミュージアム アーク本館にあたる原美術館[東京都品川区 館長:原俊夫]が企画・主催した3つの
国際巡回展、「プライマルスピリット-今日の造形精神」(1990-91 年)、「空間・時間・記憶-Photography
and Beyond in Japan」(1994-97 年)、「倉俣史朗の世界」(1996-99 年)に焦点をあてた展覧会を開催
いたします。
いずれも日本の優れた現代美術を海外に紹介する目的で、彫刻・写真・デザインというそれぞれ異なる
表現方法を用いた作品群により構成された大型プロジェクトでした。
本展では、原美術館コレクションの中からこれらの企画展に出品したアーティスト達による作品をクローズ
アップし、その発信の軌跡を辿ってみたいと思います。

/ 2018年3月10日

草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて

幻覚体験の恐怖から逃れるために無我夢中で描き続けた草間彌生は、世界の芸術家としての地位を掴み取り、世界各地で行われる草間彌生の展覧会は、入場者数の記録を塗り替えています。
日本でも2017 年に国立新美術館(東京・六本木)で開催された「草間彌生 わが永遠の魂」は52 万人を動員しました。現存作家では異例のことでしょ
う。――なぜ、草間彌生は世界のひとびとに、かくも熱狂的に迎え入れられるようになったのでしょうか。前衛の道を走り続けた草間に、ようやく世界が追いつきかけているのかもしれません。戦争で失われた青春、平和。そして、愛。草間が芸術を通じて語るのは、人間にとってもっとも普遍的、かつ大切なメッセージでもあります。

/ 2018年3月3日

モダンアート再訪 — ダリ、ウォーホルから草間彌生まで 福岡市美術館コレクション展

福岡市美術館の休館期間を利用して開催するコレクション巡回展。草間彌生や三岸好太郎、ミロ、ダリ、ウォーホルなど、同館が長年形成してきた近現代美術のコレクションを元に構築する。

/ 2018年2月3日

現代美術に魅せられて―原俊夫による原美術館コレクション展

『現代美術に魅せられて―原俊夫による原美術館コレクション展』が、2018年1月6日(土)〜6月3日(日)にかけて、原美術館で開催される。

1979年、日本における現代美術館の先がけとして開館した、原美術館。創立者・現館長の原俊夫は、現代美術の発展と国際交流に情熱を傾け、様々な展覧会を開催する一方、コレクション活動にも力を注いできた。

/ 2018年1月6日

ジャパノラマ Japanorama: 1970 年以降の新しい日本のアート展

<ポンピドゥ・センター・メッスにて日本の視覚文化を紹介する「Japanorama展」を開催>
国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、ポンピドゥ・センター・メッスとの共催により、本年10月より「ジャパノラマ Japanorama 1970年以降の新しい日本のアート [new vision on arts in Japan since 1970]」を開催します。 大阪万博が開催された1970年以降の日本の現代美術、視覚文化を概観的に俯瞰することを目的とした本展は、キュレーターに東京都現代美術館参事・長谷川祐子氏をお迎えし、約100人・組の作家による350点あまりの作品を紹介する大規模な展覧会です。 2018年の日仏友好160周年、また、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、メッスにおけるジャパンシーズンの一環として日本の社会や文化への関心を喚起します。

/ 2017年10月20日

アジア回廊 現代美術展

世界遺産・元離宮二条城で現代アート展!「アジア回廊 現代美術展」は、8月から11月に行われる東アジア文化都市2017京都のメインプログラムとして、日中韓の現代アーティスト25組を紹介します。

/ 2017年8月19日

草間彌生「My Soul Forever」

草間彌生作品コレクションは、当館のコレクションの大きな特徴です。フォーエバー現代美術館(祇園・京都)のオープニング展として、「フォーエバー現代美術館コレクション展 草間彌生 My Soul Forever展」を開催します。
展覧会では、第 1 部として、全 376点の草間作品コレクションから 82 点を展示します。内容は、1950 年から 2008 年までのオリジナル作品のほか、1979 年から1990 年までの版画作品を展示します。それにより1990年代までの作家の作品世界を概観いただけます。美術館の屋外入り口には、フォーエバー現代美術館のシンボル作品として、直径 5 メートルの南瓜のパブリックアートを常設展示します。

/ 2017年6月10日

草間彌生、杉本博司、チームラボ、現代美術から能楽堂まで「GINZA SIX」にはアートが盛りだくさん。椎名林檎とトータス松本によるスペシャルムービー本日解禁!

草間彌生、杉本博司、チームラボ、現代美術から能楽堂まで。!?アートが盛りだくさんにちりばめられた2017年4月20日(木)オープンの銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」のレポートをお届けします。

/ 2017年4月17日