アート×ワイン!初心者でも楽しめて様々な人と出会える代官山のArtbar

有本圭花

有本圭花

壁に掛かっている絵はArtbarの講師の作品

ニューヨークを始め、全米で1,000店舗ほどの広がりを見せている絵画教室×ワインがコンセプトの「Paint&Sip」というサービスがあります。
その「Paint&Sip」にインスパイアを受けて、東京の代官山に2015年から「Artbar(アートバー)」というイベントスペースが登場しました。

ワインで感性を柔軟にし、筆を取り、絵を描く。
癒しや自己表現の場として、多忙な毎日を過ごしている方にぜひ注目して欲しいArtbarに、取材に行ってきました。

 

大人のコミュニケーション&アクティビティの場!「Artbar」について

代官山にあるArtbarのスタジオ(東京都渋谷区代官山町 7-2)は、代官山駅から10分ほど歩いた場所にあり、こぢんまりとした入り口から落ち着いた雰囲気が漂っています。

Artbar入り口
Artbar入り口


レッスンは日替わり、そして時間によっても内容が替わります。
この日取材したのは「愛らしいお花畑 LOVELY FLOWER FIELD」という16:00-18:00の大人向けレッスン。目の細かい網等を使って粒状の絵の具をキャンバスに飛ばす「スパッタリング」という技法を取り入れてお花畑を描いていくという内容でした。

愛らしいお花畑 LOVELY FLOWER FIELD 絵のお手本
愛らしいお花畑 LOVELY FLOWER FIELD 絵のお手本


Artbarではワインを飲み、スナックをつまみながら「2時間」の枠の中で絵を完成させる大人向けのレッスンと、キッズ向けのレッスンがあります。
どちらも継続して申し込むタイプのレッスンではなく、開催されるレッスンの情報を確認し、都度申し込むスタイルになります。
毎週でも、月に一度でも、数ヵ月に一度でも、気ままに芸術に触れたり、アートに興味がある方々とコミュニケーションを楽しんだりすることができます。

Artbarは、友達やカップルで参加する方もいますが、1人で参加する方も多いようです。ワインを飲みながら絵を描いているうちに、他のお客様と自然にコミュニケーションが生まれ、レッスンが終わる頃には友達になっていることも珍しくないのだとか。

Artbar参加者と、完成した絵
Artbar参加者と、完成した絵



受付をしたらワインを片手に筆を取る!「レッスンの流れ」

Artbarでレッスンを受けるには、事前にArtbarのホームページから興味のあるレッスンに申し込む必要があります。そしてレッスン当日を迎えたら、レッスン開始30分前にはスタジオが開くので、受付を済ませてください。

受付を済ませたら飲み物を受け取りましょう。ワインを飲みながら絵を楽しむことがコンセプトのArtbarですが、アルコールが飲めなくても、ウーロン茶やジュースの用意もあるので安心してください。

絵を描くのに必要な画材道具は、全てArtbar側で準備してくれます。手ぶらで行っても大丈夫。エプロンの用意もありますが、絵具を使うので、念のため汚れても良い服を着ていくと安心です。

レッスン開始時間になったら、講師が前に出て絵の描き方やテクニックの解説を行います。講師の指示に従って進めていくと、絵を描くのは初心者という方でも、だんだんと形になっていきます。

もし、絵を描いている最中にグラスが空になってしまったら、飲み物を追加でもらうこともできます。スナックも用意されているので、スナックを手に取って食べながら作業に戻ることもできます。

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%90%e3%83%bc3


講師のアドバイス通りに進めていけば、2時間のレッスン時間の中で、絵が完成します。取材当日も、レッスン終了時間までには全員のお客様の絵が完成していました。
同じお手本を基に描いていても個性が出るので、他の人の絵と自分の絵を見比べることで新しい発見があり、アイデアを得ることができます。

レッスン参加者の作業中の様子
レッスン参加者の作業中の様子

参加者同士でのコミュニケーションが自然に生まれ、和気あいあいと、楽しい時間が流れていました。

Artbarのスタッフにインタビュー

取材日のレッスン前にArtbarスタッフのCathy Thompsonさんにお話を聞きました。

―Artbarに来店するお客様は、本格的にアートを学ぶことを目的としている方が多いですか?

「Artbarにはアートのために来るお客様もいますが、ほとんどのお客様がコミュニケーションを取りたくて来ています」

「新しい出会いが欲しいと思っても、チャンスがないことが多いです。あと、出会いのチャンスがあっても話す機会がないこともあります。でも、皆で同じ絵を描くと、皆、本当にすぐ仲良くなれます。絵を描いている最中はそれほどお喋りをしていなくても、レッスンが終わる頃には皆お友達になっています」

―Artbarのレッスンに参加すると、皆自然に仲良くなりますか?

「はい。会社勤めの人、専業主婦の人、皆バックグラウンドは違いますが、ここで集まって一緒に絵を描いて仲良くなります。Artbarを楽しんでくれて、一ヶ月に何回も来てくれるお客様もいます」

―絵の講師は外国の方や外国育ちの方が多いようですが、日本語しか喋れなくても講師とコミュニケーションを取ったり、打ち解けたりすることはできますか?

「はい。ほとんど全員バイリンガルの先生なので、大丈夫だと思います。もし先生が日本語を喋れない場合は、手伝ってくれる人が来るので、日本語しか喋れない方でも大丈夫です。Artbarに来ているお客様は60%が日本人、40%が外国人となっています」

―普段外国の方と出会う機会がないけれども、友達になりたいという目的を持った方にも、Artbarはおすすめですか?

「そうですね。英語を勉強したいけどチャンスがないという方はたくさんいると思います。だからArtbarには、英語を勉強したい、外国人の友達を作りたいという目的を持った人もけっこう来ます。仕事が終わったら、ちょっと食べて飲んで、他の人と喋って、リラックスしながら英語の勉強をすることもできると思います」

―Artbarのレッスンに参加したいと思っても「初心者だからついていけるか不安」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。初心者の方でも、レッスンに参加して問題ないですか?また、初心者を指導するにあたり、講師として心掛けていることはありますか?
(※この質問はMichi Kim先生に回答してもらいました)

「Artbarに来る方は、初心者の方がほとんどです。初心者でもすぐに描けて、2時間のレッスン時間で全て描き終えて、描いた絵は持って帰ることができます」

「初心者の方が多いことから、2時間で描き終えられる内容を講師が事前に考えています。レッスン内容は、初心者の方でも、誰でも楽しんでもらえるようにすることを心掛けています」

―2時間というと短い印象がありますが、絵は完成するものですか?

「はい。完成します。1回いらっしゃって“私も描けた”と楽しんで頂いて、写真を撮ってお友達に見せて、そこからお友達もArtbarに興味を持ってくれて、別の日に一緒にArtbarに来てくれるということもあります」


さあ、Artbarへ!

Artbarでは、様々な大人向けレッスン、子ども向けレッスンを開講しています。大人向けレッスンではワインを飲みながら芸術に触れることができ、ゆったりとした時間の中で自分自身に向き合ったり、同じように芸術に興味がある仲間と出会ったりすることができます。

平日の夜に開講しているレッスンもあるので、帰宅前に仕事の疲れを癒すこともできます。また、休日のレッスンなら、のんびりと絵を楽しむこともできます。
趣味の活動をしたいという方にも、絵を描くことには興味があるものの継続したレッスンにきちんと通えるかわからないという方にも、Artbarはおすすめです。

まずは気軽に、興味のあるレッスンに参加してみてはいかがでしょうか。


Artbar代官山スタジオ

住 所:東京都渋谷区代官山町 7-2
URL:http://artbar.co.jp/
※レッスンのスケジュールや詳しい情報はArtbarのホームページから確認することができ、予約もホームページから行うことができます。