thinking tools. プロセスとしてのデザイン―モダンデザインのペンの誕生

本展ではペンのデザインの過程に焦点を当て、初期のプロトタイプやスケッチ、そして完成品まで、数多くの展示品をドイツ・ハイデルベルグのLAMY社アーカイブから取り寄せました。
代表作LAMY 2000から、有名なLAMY pico、LAMY safari、そしてジャスパー・モリソンがデザインした最新作 LAMY aionまで幅広く、デザインの始まりからプロダクト誕生まで一連の流れを紐解きます。

/ 2018年3月3日

写真都市展 -ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち-

21_21 DESIGN SIGHTにて、『写真都市展 -ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち-』が、2018年2月23日~6月10日まで開催される。20世紀を代表する写真家、ウィリアム・クラインは、写真、映画、デザイン、ファッションのジャンルを超えた表現と、ニューヨーク、ローマ、モスクワ、東京、パリなどの世界の都市を捉えた作品で、現代の視覚文化に決定的な影響を与えた。本展では、クラインの都市ヴィジョンとともに、斬新な眼差しで21世紀の都市と人間を見つめ、従来の写真のフレームを大きく飛び越えようとする日本やアジアの写真家たちを紹介する。

/ 2018年2月23日

野生展:飼いならされない感覚と思考

人間の文化と生活には、心の土台となる「野生」の能力が欠かせません。私たちのもつ本能であり、知性でもある野生は、創造力に大きな刺激を与えるきっかけになります。 現代における野生とはなにか。自身の内に潜む野生をどのように見いだすのか。見たことのない物事の意味をどのように理解し、表現するのか。本展では、現代の表現者たちのもつ野生の魅力に着目し、さまざまな作品や資料を通して、その力を発動させるための「野生の発見方法」を紐解いていきます。

/ 2017年10月20日

そこまでやるか 壮大なプロジェクト展

つくることの喜びとともに壮大なプロジェクトに向かって歩みを進める表現者たち。そこには強い意志と情熱、数多くの試行錯誤、そして行動する決断力があります。
彼らが実現する作品は私たちに新しい体験をうながし、これまで思いもつかなかった楽しさと価値観に気づかせてくれます。
本展では、そんなクリエイションが持つ特別な力と、そこから広がっていく喜びを伝えます。
展覧会ディレクター:青野尚子
クリストとジャンヌ=クロード企画構成:柳 正彦

/ 2017年6月23日