レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル

レアンドロ・エルリッヒは、国際的に活躍するアルゼンチン出身の現代アーティストです。その作品は、視覚的な錯覚や音の効果を用いて私たちの常識を揺さぶり、驚きと不思議さにあふれています。観客自らが参加し、体験することによって初めて完成します。例えば、日本初公開となる《反射する港》は、水がないのにボートが浮かんでいるように見え、展示室の中に船着場が現れたのかと思うでしょう。また、エルリッヒの作品の中でも特に人気がある《建物》は、床に横たわった建物の壁面に寝転がると、その姿が鏡に映し出され、様々な姿勢で壁や窓枠にしがみ付いているかのような光景が現れます。作品の一部になった不思議な自分の姿を写真に撮って楽しむこともできます。出展作品約40点は、どれも建物、教室、地下鉄、エレベーターなど日常生活にありふれた物がモチーフになっているため親しみやすく、大人から子供まで誰もが気軽に楽しむことができます。

/ 2017年11月18日

20年後どう生きるのか? INNOVATIVE CITY FORUM 2017 開催

 INNOVATIVE CITY FORUM 2017   20年後、私達はどのように生きるのか? […]

/ 2017年10月9日

サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで

人口約6億人。多民族、多言語、多宗教の東南アジア地域ではダイナミックで多様な文化が育まれてきました。経済発展が目覚ましい近年、その現代アートの動向にも世界中から大きな注目が集まっています。「天気雨」を意味する展覧会タイトル「サンシャワー」は、東南アジア地域では頻繁にみられる気象現象であり、紆余曲折の歴史を経てきた同地域を表すメタファーでもあります。本展は、時代の潮流と変動を背景に発展した東南アジアにおける1980年代以降の現代アートを、9つの異なる視点から紹介する、史上最大規模の展覧会です。どこか懐かしく、まったく新しい東南アジアの姿――私たちの固定観念を覆す、ダイナミズムに満ち溢れるその息づかいを体感してください。

/ 2017年7月5日

見上げてみよう、宇宙を感じよう。同じだけど、同じじゃない。
シンガポール、アートサイエンスミュージアムに「宇宙と芸術展」がやってきた。

森美術館で開催された「宇宙と芸術展」がシンガポールのアートサイエンスミュージアムへ巡回。森美術館の時とはまた違うしつらえの展示になっています。

/ 2017年5月10日

草間彌生、杉本博司、チームラボ、現代美術から能楽堂まで「GINZA SIX」にはアートが盛りだくさん。椎名林檎とトータス松本によるスペシャルムービー本日解禁!

草間彌生、杉本博司、チームラボ、現代美術から能楽堂まで。!?アートが盛りだくさんにちりばめられた2017年4月20日(木)オープンの銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」のレポートをお届けします。

/ 2017年4月17日

「N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅」 森美術館

N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅 : 森美術館 現代アートで巡る、南インドから宇宙まで ~N・S・ハルシャらが登壇するトークセッションや、子ども向けワークショップ美術館内で開催するヨガイベントなど、関連プログラムの詳細が決定!~

/ 2016年12月5日

私のサインコレクション。 作品だけでなく、作家にも注目。 違った角き度からのアートと結び付き

アート好きのみなさんは、コレクションしていますか? そう聞かれると、「作品」収集と思われるかもしれませんね。中 […]

/ 2016年9月15日

ブラックホールかきあげ丼 登場! 「宇宙と芸術展」森美術館とのコラボ宇宙メニュー!

9 月12 日は「宇宙の日」! 宇宙をテーマにした展覧会「宇宙と芸術展」がコラボメニューを提供開始! ブラック […]

/ 2016年9月7日

「宇宙と芸術展 かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ」 森美術館 フォトレポート

トム・サックス《ザ・クローラー》と篠原ともえさん ###「宇宙と芸術展 かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ」  […]

/ 2016年8月16日

声を大にして言いたい。「アートは育児を救う」。

東京都現代美術館で開催された「おとなもこどもも考える ここはだれの場所?」。この展覧会は、家族と美術館の関係性 […]

/ 2016年8月2日