ARTLOGUE 東京都アート 新宿区アート 新宿アート

アート

中村屋サロン美術館


概要

施設情報

明治末から大正、昭和初期にかけて、新宿の中村屋には多くの芸術家、文化人たちが集いました。その様子は後に「中村屋サロン」と称され、日本近代美術史にその名を刻みます。 中村屋サロン美術館は2014年10月、彼らが集ったまさにその場所に開館しました。中村屋サロンの芸術家たちの作品をご紹介するとともに、小規模な施設ではありますが新宿という立地を生かし、広く芸術・文化の振興につながるような企画を実施してまいります。

コレクション情報

中村彝《小女》《麦藁帽子の自画像》等、荻原守衛(碌山)《女》《坑夫》等、高村光太郎《自画像》、戸張孤雁《をなご》、鶴田吾郎《盲目のエロシェンコ》等

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

写真記事

ホテル

クーポンお得情報

中村屋サロン美術館 - 住所および地図

〒160-0022 東京都 新宿区新宿 3-26-13 新宿中村屋ビル3F
ARTLOGUE 東京都アート 新宿区アート 新宿アート
このページに関するタグ

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。