ARTLOGUE 大阪府美術館・博物館 吹田市美術館・博物館 千里万博公園美術館・博物館

美術館・博物館

NIFREL(ニフレル)


概要

館のご紹介

「感性にふれる」をコンセプトにした、海遊館プロデュースの体感型ミュージアム。室内全体を展示とするインスタレーションで、水族館、動物園、美術館のジャンルを超えてアートを楽しむように生きものの魅力を感じることができる。館内は「いろ」「わざ」「すがた」など7つのゾーンに分かれ、水槽にフタがないなど従来とは違う角度から生きものたちと空間を共有する展示となっている。魚類や水辺の生物はもちろん、哺乳類、鳥類など多様な生きもの約150種2000点を展示。「みずべにふれる」ゾーンではホワイトタイガーや世界三大珍獣といわれるミニカバなど、水辺に暮らす生きものを間近で眺められる。「うごきにふれる」ゾーンでは柵がなく、カピバラやワオキツネザルが自由に動き回る姿をすぐ近くで観察できる。光と音のシャワーが降り注ぐ「ワンダーモーメンツ」は、アーティスト松尾高弘氏による、球体とフロアのプロジェクションによるインタラクティブな体験型アート空間であり、生きもののいないエリア。自然の美しい一瞬を切り取り、迫力のある体験型映像と音楽によって、印象的に描き出す光のインスタレーションとなっている。

開館時間

10:00-20:00
※最終⼊館は閉館の1時間前まで
※季節により営業時間が変更有り

料金

大人(高校生/16歳以上)1,900(1,700)円/こども(小・中学生)1,000(900)円/幼児(3歳以上)600(500)円
※( )内は20名以上の団体料金
※⾝体障害者手帳、療育⼿帳、被爆者健康手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちのご本⼈と介護者1名は、入館料が半額。チケット窓口にて手帳の原本をご呈示ください。
【学校団体料金】
高校生1,200円/中学生700円/小学生500円/幼児(3歳以下)300円

休館日

年中無休
※年に1回設備定期点検のための臨時休業有り

アクセス

【電車】
万博記念公園駅より徒歩2分
【バス】
EXPOCITY前停留所より徒歩2分
【車】
EXPOCITY駐車場 約4100台
※ニフレル入館で2時間無料

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

ホテル

グルメ

  • 吹田市千里万博公園1−5

    評価: 4.3

  • 吹田市千里万博公園2−1

    評価: 3.8

  • 吹田市千里万博公園2−1 ららぽーとEXPOCITY 2階

    評価: 3.8

  • 吹田市千里万博公園10 自然文化園

    評価: 3.7

  • 吹田市千里万博公園2−1

    評価: 3.7

  • 吹田市樫切山18−8 千里第2清涼マンション 1F

    評価: 3.7

  • 吹田市千里万博公園2−1

    評価: 3.7

  • 吹田市千里万博公園2−1 ららぽーとEXPOCITY フードコート内

    評価: 3.6

  • 吹田市千里万博公園 大阪モノレール万博記念公園駅コンコース

    評価: 3.4

  • 吹田市千里万博公園2−1

    評価: 3.3

  • 吹田市 千里万博公園2-1 ららぽーと EXPOCITY2F

    評価: 3.3

  • 吹田市千里万博公園1−5

    評価: 3.3

  • 吹田市千里万博公園2−1

    評価: 3.2

  • 吹田市千里万博公園2−1 ららぽーとEXPOCITY 2階

    評価: 2.9

  • 吹田市千里万博公園1−5

    評価: 2.8

  • 吹田市千里万博公園2−1

    評価: 2.7

  • 吹田市千里万博公園2−1

    評価: 2.7

  • 吹田市山田東3丁目28−1

  • 吹田市千里万博公園1−1 万博記念競技場 1F

  • 吹田市千里万博公園3−3 市立吹田サッカースタジアム

クーポンお得情報

NIFREL(ニフレル) - 住所および地図

〒565-0826 大阪府 吹田市 千里万博公園2−1
ARTLOGUE 大阪府美術館・博物館 吹田市美術館・博物館 千里万博公園美術館・博物館
このページに関するタグ

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。