美術館・博物館

ルーブル美術館


ルーブル美術館

概要

 

12世紀にフィリップ・オーギュスト王によって建設された城塞がルーヴルの起源です。以来、城塞、王宮、美術館と姿を変えながら現在の世界屈指の巨大美術館へ発展しました。6万平方メートルの展示スペースに、先史時代から19世紀までの《モナ・リザ》や《ミロのヴィーナス》を含む美術作品約3万5千点の収蔵品が展示されており、年間の入場者数は900人を超えます。1983年にミッテラン大統領による「大ルーヴル計画」によりルーヴルのシンボルであるガラスのピラミッドが誕生、2012年にはフランス北部のランスに別館をオープンさせました。2015年にはアラブ首長国連邦のアブダビに別館をオープン、12世紀の建立以来つねに進化し続けています。

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

写真記事

グルメホテル

クーポンお得情報

マップ天気

ルーブル美術館 - 住所および地図

〒75001 Paris, Rue de Rivoli,
このページに関するタグ

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。