美術館・博物館

パレ・ド・トーキョー


パレ・ド・トーキョー

概要

 

建物は1937年のパリ万博の際にセーヌ河畔に建設されたもので、これまで数々の組織が入居しましたが、2002年にコンテンポラリー・アートのための「現代創造サイト」としてパレ・ド・トーキョーが開館しました。収蔵品をもたない企画展示のみのミュージアムで、50%が文化省からの出資、残りは企業のメセナや友の会、入場料で運営されています。深夜0時まで開館し、22000㎡の広大な敷地には多数の展示室とゆったりとしたレストラン、カフェ、ライブラリーなどが併設され、上映会、DJイベント、パフォーマンスなども開催、つねに若者でにぎわっており、世界の現在進行形の表現のすべてを、造形美術、モード、デザイン、音楽、文学、映画といったジャンルを超えて体験することができます。 

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

クーポンお得情報

パレ・ド・トーキョー - 住所および地図

〒75116 Paris Avenue du Président Wilson 13,
このページに関するタグ

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。