ARTLOGUE 新潟県美術館・博物館 新潟市中央区美術館・博物館 新光町美術館・博物館

美術館・博物館

知足美術館


概要

知足美術館は、1996(平成8)年5月に現在地の新潟市中央区新光町10-2に開館しました。オープニングイベントとして、BSN新潟放送所蔵品展(日本画)を開催しました。
所蔵品は日本画、洋画、陶芸、北東アジアの絵画など、寄託作品も合わせて約900点です。初代歌川広重の保永堂版「東海道五拾三次」全55図をはじめ、横山操や土田麦僊、斎藤真一などの作品があります。このほかでは、日本画の小林古径、村山径、岩田正巳、番場春雄など新潟県出身の物故作家、現存では大矢紀、大矢十四彦、平松礼二、土屋礼一、中野嘉之などです。洋画では、吉井淳二、國領經郎、小西保文、山下大五郎、笹岡了一などです。陶芸は大作が少ないのですが、加藤卓男、永楽善五郎、藤本能道、三浦小平二、酒井田柿右衛門、三輪休雪、藤原雄、浜田庄司、北大路魯山人といった作家の作品があります。また、環日本海交流がもたらした結果でありますが、中国、韓国、北朝鮮の山水画をはじめ、ベトナムなどの作品も所蔵しています。
館名の「知足」は禅林句集の「吾唯足るを知る」から取ったものです。己の分をわきまえ、おごりの心を持たないこと―を意味します。
美術館は、コンクリート製の長方形の建物です。壁面(片面ガラスケース)の総延長は約50m、約115平方メートルの小規模館です。中山輝也館長以下8人の体制で展覧会の企画や展示作業など運営に当たっています。

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

ホテル

グルメ

クーポンお得情報

知足美術館 - 住所および地図

〒950-0965 新潟県 新潟市 中央区新光町10-2
ARTLOGUE 新潟県美術館・博物館 新潟市中央区美術館・博物館 新光町美術館・博物館
このページに関するタグ

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。