「フォト・ヨコハマ2017」開催迫る!市内各地の主要イベントを紹介

ARTLOGUE 編集部

ARTLOGUE 編集部

フォト・ヨコハマ2017【PHOTO YOKOHAMA 2017】

PRESS RELEASE

~写真のチカラ、あふれるヨコハマ~

「PHOTO YOKOHAMA(フォト・ヨコハマ)」は、2017年1月から3月にかけて横浜市内の各所で開催される、写真や映像に関する様々なイベントの総称です。
わが国における商業写真発祥の地として歴史を持ち、魅力的な撮影スポットに富む『横浜ならでは』のイベントや企画を実施し、市民の皆様に写真映像文化に親しんでいただく場を提供してまいります。

 

フォト・ヨコハマ2017【PHOTO YOKOHAMA 2017】

フォト・ヨコハマ2017【PHOTO YOKOHAMA 2017】会 期:2017年1月~3月 ※コアイベント期間 2月15日~3月6日
会 場横浜市内の集客施設(パシフィコ横浜ほか)
文化施設(横浜美術館、三溪園ほか) など
主 催フォト・ヨコハマ実行委員会
一般社団法人カメラ映像機器工業会/凸版印刷株式会社
日刊スポーツ新聞社/パシフィコ横浜/横浜市 (順不同)
共 催横浜市

 

フォト・ヨコハマ2017おすすめのイベント

CP⁺2017

CP⁺2017会 期:2017年2月23日~26日 会場:パシフィコ横浜

最新の製品や技術を紹介し、写真映像の文化の楽しみや広がりを伝える、国際的なカメラと写真映像のワールドプレミアショー。
日本が世界に誇るカメラ・写真映像産業を同時に体感できます。
http://www.cpplus.jp/

 

PHOTO HARBOUR CP⁺2017 (フォト・ハーバー)

PHOTO HARBOUR CP⁺2017 (フォト・ハーバー)会 期:2017年2月23日~26日 
会 場:BankART Studio NYK
また、CP⁺はパシフィコ横浜に加え、BankART Studio NYKにてアート・コミュニティスペース「PHOTO HARBOUR(フォト・ハーバー)」を開催します。日本最大級の参加型写真展示イベント「御苗場」と、フォトジンをはじめとした手作りの写真本を展示販売する「PHOTO! FUN! ZINE!」の一般参加型企画を併催します。
主 催:一般社団法人カメラ映像機器工業会(CIPA)/(PHOTO HARBOUR については、株式会社シー・エム・エス/PHOTO! FUN! ZINE!事務局)
入場料:1,500円(税込)(CP⁺ウェブ事前登録で無料)小学生以下の方、障害者手帳を持参の方は無料

 

写真展「MAGNUM CINEMA & 映画の中のヨコハマ」

写真展「MAGNUM CINEMA & 映画の中のヨコハマ」
(写真上) Hollywood, 1946
Robert Capa © ICP / Magnum Photos
(写真下)©日活

会 期:2017年2月15日~26日(2/20(月)は休館)
会 場: 横浜市民ギャラリー
マグナム・フォトの著名な写真家による名画の裏側や、日活が横浜で撮影した映画のスナップなど、洋・邦画の名場面を切り取った初公開作品を含む合同展示です。モンローから裕次郎まで、往年の銀幕スターたちの素顔や、フォトジェニックなヨコハマの名場面をお楽しみください。
主 催:フォト・ヨコハマ実行委員会
協 力:マグナム・フォト東京支社/日活株式会社
入場料:無料

 

篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN

篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN会 期:2017年1月4日~2月28日
会 場:横浜美術館(休館日: 木曜日 ※1/5 と2/23 を除く)
【横浜美術館 フォト・ヨコハマ特別連携】
・フォト・ヨコハマ特別連携としまして、2/23(木)を臨時開館します。
・CP+の入場証提示で、300円の特別割引がございます。

写真家篠山紀信の50余年にわたる膨大な仕事の中から、篠山自ら選んだ人物写真約120点を大型パネルに仕立て、「GOD」「STAR」「BODY」「SPECTACLE」「ACCIDENTS」の5 つのセクションで美術館の空間に展示します。「僕のテーマはみんなが知っている人」と写真家が語るように、俳優、歌手、スポーツ選手、作家、美術家、音楽家、舞踏家、歌舞伎役者ら、モデルたちの輝く姿は、雑誌や写真集などの篠山写真を通して同時代の人々に届けられ、広く共有されてきました。手元で開く本のサイズではなく、メートル単位の大きさを与えられた篠山写真の数々は、美術館を「鑑賞」ではなく「体感」の場へと変えていきます。

主 催:横浜美術館、読売新聞社、日本テレビ放送網、美術館連絡協議会
観覧料:一般1,500円、大学・高校生900円、中学生600円、小学生以下無料

 

高円宮妃殿下写真展―鳥たちの煌きⅢ―

高円宮妃殿下写真展―鳥たちの煌きⅢ―

会 期:2017年2月28日~3月6日 会場:三溪園

横浜市指定有形文化財である鶴翔閣にて、高円宮妃殿下の鳥の写真展を開催します。妃殿下は鳥についてのご造詣が深く、自然環境保全にお力を注がれています。妃殿下が写真に収められた鳥たちの姿を通じて、自然を慈しんでおられる妃殿下のお志を多くの方にお伝えしたく、企画した写真展です。

主 催:フォト・ヨコハマ実行委員会
入場料:無料 ※ただし、三溪園への入園料が必要です。大人(中学生以上)500円、こども(小学生)200円

 

この他、イベント一覧や詳細は下記リンク先をご覧ください。
http://www.photoyokohama.com/