岡本太郎とメディアアート 山口勝弘-受け継がれるもの

本展は、岡本太郎から山口勝弘、そして彼らの活動の先に開花したメディアアートを担う現代アーティスト 10 人の作品を紹介するものです。会場では山口が岡本に捧げたオマージュ作品をはじめとし、現代アーティストの作品が岡本太郎の展示空間でコラボレーションします。戦後日本の現代美術の原点から始まり、アートとテクノロジーの融合をめざした新しい芸術分野の成立に至るメディアアートの歴史的な連続性を概観していただければと思います。

/ 2017年11月3日

連載 『子どもと一緒にアートなお出かけ』 第二話 「赤ちゃんと美術鑑賞は誰のため?」

赤ちゃんとお出かけするといろいろ言われませんか?誰のために美術館へ行くの?と聞かれたら「家族の未来のためと」声を大にして答えましょう。

/ 2016年11月5日

「つくることは生きること 震災 《明日の神話》」展 フォトレポート

「つくることは生きること 震災 《明日の神話》」展 フォトレポート 会 期:2016年10月22日(土)~2017年1月9日(月祝) 会 場:川崎市岡本太郎美術館 出展作家:岡本太郎、安藤榮作、片平仁、作間敏宏、平間至、渡辺豊重、岩井俊二、大久保愉伊、ARTS for HOPE

/ 2016年11月5日

「太陽の塔」 内部再生前最後の内覧会。 「生命の樹」からBGM「生命の賛歌」まで、全て見せますフォト & ビデオレポート

「太陽の塔 内部再生」前最後の内覧会。 70年の大阪万博当時の最後の姿をフォト & ビデオレポート。当時と同じBGM「生命の賛歌」のビデオを流しながら読むと、臨場感が増し少しだけ当時にタイムスリップしたかの気分が味わえます。

/ 2016年10月7日