mainA
ARTLOGUE 大阪府イベント 豊中市イベント
CLUB ソビエト~ソビエトを知る 音楽・映画・食の日露交流イベント~ ARTLOGUE 編集部 ARTLOGUE 編集部    更新日: 2019.06.14

GALLERY / イベント

豊中市

CLUB ソビエト~ソビエトを知る 音楽・映画・食の日露交流イベント~

在大阪ロシア連邦総領事館| 2019.7.27(土) 〜 27(土)

  • 普通

口コミ(0件)


概要

「CLUB ソビエト」とは、これまでにない新しい日露交流の場を目指す音楽と食のイベントです。一般的な日本人が持っている「おそロシア」のイメージを「意外性の国・おもロシア」に変えたい!その一心でスタートし、「総領事館のクラブ化」をキーワードに Facebook だけで参加者を募集したところ、チケット販売からわずか 1 時間で SOLD OUT しました。

イベント前半は、日本人にも関心の高いソビエト時代をテーマに取り上げ、当時の人々が楽しんでいた映画や時代についてトークを行う他、ソビエトの映画音楽を全く新しい独自の日露風に、箏とテルミン+パーカッションからなるライブ演奏をお届け。

後半は、総領事館ならではの「どこのレストランよりも“本物”」のロシア料理(ビュッフェスタイル)とDJプレイを味わいながら、おそらく日本初になる「総領事館のクラブ化」を思い思いに楽しめる構成になっています。

総領事館に対する敷居が高い・近寄りがたいイメージを一新し、楽しみながらロシア・ソビエトを身近に感じるためのエンターテイメント性の高いイベントです。


【開催内容】(内容変更の可能性あり)
①ソビエト時代の映画音楽・日露スタイル
②CLUB ソビエト(DJ+本物のロシア料理ビュッフェ)

【出演者】
・アントン・ミルチャ(ソビエト人代表)
・四方 宏明(音楽発掘家 / 『共産テクノ』著者)
・田中良太(パーカッショニスト)
・短冊 / 今西 紅雪+児嶋 佐織(箏とテルミンによるユニット)
・安井 麻人(音楽家)
・吉村寛興(映像作家)

 

開催概要
----------------------------------------------------------
会    期:2019年7月27日(土)13:30~17:00
会    場:在大阪ロシア連邦総領事館(〒560-0005  大阪府豊中市西緑丘1丁目22)
時 間:13:30~17:00
料 金:6,000円(SOLD OUT)
※料理とドリンク付き
問合せ:関西ソビエト文化サロン実行委員会(神戸市中央区)
Email)soviet.culture.salone@gmail.com

関西ソビエト文化サロン実行委員会とは、ロシア好きの有志(ロシアをこよなく愛する神戸人・関西弁にこだわる大阪在住のロシア人・神戸を中心に活動する音楽家・音楽発掘家)が集まり、ロシア・ソビエト文化を通して日露交流を目的としたエンターテイメント性の高い活動を行うことを目的としている団体です。

口コミ(0)

人気ランキング 展覧会(全国)

トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美

京都府 美術館・博物館

京都国立近代美術館

2019.6.14(金) 〜 7.28(日)

抽象世界

大阪府 美術館・博物館

国立国際美術館

2019.5.25(土) 〜 8.4(日)

進撃の巨人展FINAL

東京都 美術館・博物館

森アーツセンターギャラリー (六本木ヒルズ森タワー52階)

2019.7.5(金) 〜 9.8(日)

CLUB ソビエト~ソビエトを知る 音楽・映画・食の日露交流イベント~

大阪府 美術館・博物館

在大阪ロシア連邦総領事館

2019.7.27(土) 〜 27(土)

コレクション特集展示 ジャコメッティと Ⅰ

大阪府 美術館・博物館

国立国際美術館

2019.5.25(土) 〜 8.4(日)

瀬戸内国際芸術祭 2019

香川県 美術館・博物館

高松港周辺 他

2019.4.26(金) 〜 11.4(月)

メスキータ展

東京都 美術館・博物館

東京ステーションギャラリー

2019.6.29(土) 〜 8.18(日)

ドレス・コード?――着る人たちのゲーム

京都府 美術館・博物館

京都国立近代美術館

2019.8.9(金) 〜 10.14(月)

水野コレクション「日本画デラックス ― 雅邦、大観、玉堂、松園、巨匠たちの系譜」

長野県 美術館・博物館

公益財団法人 水野美術館

2019.6.1(土) 〜 9.1(日)

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。