ARTLOGUE 東京都展覧会 台東区展覧会 上野公園展覧会

展覧会

林忠正 ― ジャポニスムを支えたパリの美術商

国立西洋美術館 | 2019.2.19(火) 〜 5.19(日)
カレンダーに登録

林忠正 ― ジャポニスムを支えたパリの美術商

概要

本展は、林忠正の孫の夫人で歴史作家の木々康子氏の所蔵品を中心に、万博などとの関わりや、日本そして西洋の美術・工芸品を介して培われた交友、さらにはコレクションがたどった運命に注目し、林忠正の生涯にわたる活動を概観するものです。林は、浮世絵をはじめとする大量の日本美術・工芸品を国外に流出させた人物として、ときに批判的に語られることもあります。しかし本展が、芸術を介した日欧文化交流に尽力した林の功績を再考する機会となれば幸いです。

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

写真記事

ホテル

グルメ

国立西洋美術館 - 住所および地図

〒110-0007 東京都 台東区 上野公園7-7
ARTLOGUE 東京都展覧会 台東区展覧会 上野公園展覧会
このページに関するタグ

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。