mainA
ARTLOGUE 静岡県展覧会 浜松市天竜区展覧会 二俣町二俣展覧会
特別展 堂本印象 ARTLOGUE 編集部 ARTLOGUE 編集部    更新日: 2019.03.31

EXHIBITION / 展覧会

浜松市天竜区

特別展 堂本印象

浜松市秋野不矩美術館| 2019.4.27(土) 〜 6.9(日)

  • 普通

口コミ(0件)


概要

堂本印象(どうもといんしょう、1891-1975)は、京都において官展を舞台に活躍し、大正・昭和期の美術界を牽引した日本画家です。図案の仕事に携わりながら京都市立絵画専門学校で学び、28歳で帝展初出品初入選を果たしてデビューすると、瞬く間に画家として頭角を現していきました。京都画壇の重鎮・西山翠嶂(にしやま すいしょう)に師事して画塾・青甲社(しょうこうしゃ)に入塾し、風景・宗教・花烏・風俗など多様な主題に才を見せつつ、官展では審査員を歴任、自身も画塾・東丘社(とうきゅうしゃ)を主宰して絵画研究に努め、寺院の障壁画や皇室献上画といった大事業も手掛けるなど、画壇の中心的な役割を担っていきます。戦後になると、日本画を取リ巻く厳しい情勢の中で、西洋美術の研究も踏まえた先鋭的な日本画表現を展開し、社会や時代に即した造形的な作品や抽象表現による日本画作品を発表して、止まることなく常に芸術の新たな可能性を追求しました。1961(昭和36)年には文化勲章を受章、1966(昭和41)年には全て自らのデザインによる美術館を開館するなどし、今日につながる芸術分野の振興において実に大きな功績を残しています。本展では、画業の初期から晩年に至るまでの作品42点により、旺盛な創作活動で20世紀の美術界を常にリードし続けた画家・堂本印象の飽くなき創造への挑戦の過程を振り返ります。また、特別出品として、西山翠嶂画塾・青甲社で共に研鑽を重ね、新しい日本画の創造にも果敢に挑んだ画家・秋野不矩の作品8点を展示します。

口コミ(0)

人気ランキング 展覧会(全国)

トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美

京都府 美術館・博物館

京都国立近代美術館

2019.6.14(金) 〜 7.28(日)

塩田千春展:魂がふるえる

東京都 美術館・博物館

森美術館

2019.6.20(木) 〜 10.27(日)

抽象世界

大阪府 美術館・博物館

国立国際美術館

2019.5.25(土) 〜 8.4(日)

生誕150年・没後80年記念 原三溪の美術 伝説の大コレクション

神奈川県 美術館・博物館

横浜美術館

2019.7.13(土) 〜 9.1(日)

あいちトリエンナーレ2019

愛知県 美術館・博物館

愛知芸術センター他、名古屋市内、豊田市内の各所

2019.8.1(木) 〜 10.14(月)

CLUB ソビエト~ソビエトを知る 音楽・映画・食の日露交流イベント~

大阪府 美術館・博物館

在大阪ロシア連邦総領事館

2019.7.27(土) 〜 27(土)

進撃の巨人展FINAL

東京都 美術館・博物館

森アーツセンターギャラリー (六本木ヒルズ森タワー52階)

2019.7.5(金) 〜 9.8(日)

【山種美術館 広尾開館10周年記念特別展】生誕125年記念 速水御舟

東京都 美術館・博物館

山種美術館

2019.6.8(土) 〜 8.4(日)

スペインの現代写実絵画 ― MEAM

千葉県 美術館・博物館

ホキ美術館

2019.5.17(金) 〜 9.1(日)

ドレス・コード?――着る人たちのゲーム

京都府 美術館・博物館

京都国立近代美術館

2019.8.9(金) 〜 10.14(月)

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。