mainA
ARTLOGUE 東京都展覧会 品川区展覧会 東品川展覧会
「Nomadic Rhapsody-“超移動社会”がもたらす新たな変容-」建築倉庫ミュージアム ARTLOGUE 編集部 ARTLOGUE 編集部    更新日: 2018.11.09

EXHIBITION / 展覧会

品川区

Nomadic Rhapsody-“超移動社会”がもたらす新たな変容-

建築倉庫ミュージアム| 2018.10.21(日) 〜 2019.1.14(月)

  • 普通

口コミ(0件)


概要

【本展イントロダクション】
文化は人々の移動によって生まれ、育まれてきました。大航海時代を経て欧州諸国の東南アジア進出により流行したシノワズリとロココの融合、植民地への旅が発想の種となったポスト印象派と様々な表現主義、亡命のために海を渡ったシュルレアリスム、アメリカ大陸を縦断したブルースやジャズ。建築文化もまた、長い歴史の中で人々の移動による交流が起こり、地域間で相互に影響を受け合ってきたと言えます。
デラシネの時代、コンピューターが生活の中心になり、世界への扉が身近になった一方で、地域の不平等や格差、言語多様性の衰退は広がり、地球温暖化、気候擾乱や大地の震えは人々の生活を脅かし、人災によっても人種や民族の離散が起こっています。海外、とりわけアジアと呼ばれる地域で個々に生じているさまざまな事象は、日本が抱えている課題と共通してはいないでしょうか。それらは互いに関連付けられないものでしょうか。建築模型を通じ、その共通点や関連性を是非ご自身の目で発見ください。

【本展の見どころ】
・ファッションデザイナーやアーティストとコラボを手がける小嶋伸也・小嶋綾香(小大建築設計事務所)による複数のプロジェクトを紹介。
・大野友資(ドミノ設計事務所)による「MTRL Hong Kong」の模型をGottinghamによる写真と共に展示。
・藤野高志(生物建築舎)による循環するバーチャル環境の作品を複数紹介。
・迫慶一郎「北京バンプス」、前田茂樹「サイクロンシェルター兼母子健康センター」、海法圭「遊牧経済圏構想」、佐藤研吾「インド・シャンティニケタンに同志を募って家を作りに行く」など。

出展建築家:
迫慶一郎|SAKO建築設計工社
前田茂樹|ジオ-グラフィック・デザイン・ラボ
藤野高志|生物建築舎
小嶋伸也・小嶋綾香|小大建築設計事務所
海法圭|海法圭建築設計事務所
大野友資|ドミノ設計事務所 & Gottingham
佐藤研吾|In-Field Studio ほか

“Untitled(MTRL Hong Kong #1)“, 2017  (C) Gottingham Image courtesy of DOMINO ARCHITECTS,  Loftwork and Studio Gottingham Archive:「Nomadic Rhapsody-“超移動社会”がもたらす新たな変容-」建築倉庫ミュージアム前田茂樹|ジオ-グラフィック・デザイン・ラボ  「サイクロンシェルター兼母子健康センター」:「Nomadic Rhapsody-“超移動社会”がもたらす新たな変容-」建築倉庫ミュージアム小嶋伸也・小嶋綾香|小大建築設計事務所 「mobile store for fashion designer」:「Nomadic Rhapsody-“超移動社会”がもたらす新たな変容-」建築倉庫ミュージアム佐藤研吾|In-Field Studio 「インド・シャンティニケタンに同志を募って家を作りに行く」(c)In-Field Studio:「Nomadic Rhapsody-“超移動社会”がもたらす新たな変容-」建築倉庫ミュージアム佐藤研吾|In-Field Studio 「インド・シャンティニケタンに同志を募って家を作りに行く」(c)In-Field Studio:「Nomadic Rhapsody-“超移動社会”がもたらす新たな変容-」建築倉庫ミュージアム藤野高志|生物建築舎 「食地」:「Nomadic Rhapsody-“超移動社会”がもたらす新たな変容-」建築倉庫ミュージアム
※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為は法律で禁止されています。


開催概要
----------------------------------------------------------
会 場:建築倉庫ミュージアム 展示室B
会 期:2018年10月21日(日)~2019年1月14日(月・祝)
時 間:11:00~19:00
*最終入館18:00
休 館:月曜日
*月曜が祝日の場合翌火曜休館
料 金:一般3,000円、大学生/専門学生2,000円、高校生以下1,000円
*同時開催の展示室A企画展『新素材研究所・ -新素材×旧素材-』も観覧可能。
*障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料
*入館の際、学生証等の年齢のわかるもの、障害者手帳等を要提示

口コミ(0)

人気ランキング 展覧会(全国)

特別展「ニャンダフル 浮世絵ねこの世界展」

大阪府 美術館・博物館

大阪歴史博物館

2019.7.27(土) 〜 9.8(日)

ドレス・コード?――着る人たちのゲーム

京都府 美術館・博物館

京都国立近代美術館

2019.8.9(金) 〜 10.14(月)

あいちトリエンナーレ2019

愛知県 美術館・博物館

愛知芸術センター他、名古屋市内、豊田市内の各所

2019.8.1(木) 〜 10.14(月)

ゲゲゲの妖怪100物語

美術館・博物館

サンシャインシティ文化会館

THEドラえもん展 OSAKA 2019

大阪府 美術館・博物館

大阪文化館・天保山(海遊館となり)

2019.7.12(金) 〜 9.23(月)

瀬戸内国際芸術祭 2019

香川県 美術館・博物館

高松港周辺 他

2019.4.26(金) 〜 11.4(月)

流れる瞬間、うつろう場所 Place out of Time

香川県 美術館・博物館

四国村(四国民家博物館)

2019.8.19(月) 〜 11.4(月)

進撃の巨人展FINAL

東京都 美術館・博物館

森アーツセンターギャラリー (六本木ヒルズ森タワー52階)

2019.7.5(金) 〜 9.8(日)

星とめぐる美術

島根県 美術館・博物館

島根県立石見美術館

2019.9.14(土) 〜 11.18(月)

所蔵企画展 double silhouette/ダブルシルエット ― 光と影が語ったもの

愛知県 美術館・博物館

メナード美術館

2019.7.6(土) 〜 9.23(月)

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。