展覧会

未来を担う美術家たち 21st DOMANI・明日展
文化庁新進芸術家海外研修制度の成果

国立新美術館 | 2019.1.23(水) 〜 3.3(日)
カレンダーに登録

「未来を担う美術家たち 21st DOMANI・明日展 文化庁新進芸術家海外研修制度の成果」国立新美術館

概要

文化庁は、将来の日本の芸術界を支える人材の育成のため、若手芸術家が海外の関係機関等で行う研修を支援する「芸術家在外研修(現・新進芸術家海外研修制度)」を1967年度から実施しており、すでに半世紀を経過しました。美術分野では、そうした研修の成果発表の機会として1998年から「DOMANI・明日展」を開始し、今年度で第21回目となります。国立新美術館を会場に、天井高に恵まれた空間での大規模なグループ展で、文化庁による新進作家育成プログラムで海外に送り出した人材を、日本のアートシーンにプレゼンする機会になることを目指しています。

第21回DOMANI展は「平成の終わりに」をサブタイトルに、国立新美術館の豊かな空間を生かし、研修を終えて比較的時間の浅いフレッシュな作家たちのショウケースとなるよう、作家のラインナップを組みました。DOMANI展にとっても「平成」時代最後の開催となりますが、昭和50年代に生まれ、平成時代に表現者を目指した9作家による、「元号」(日本)と「西暦」(海外)を往還しつつうまれた表現を並置する機会とします。あわせて、文化庁が所蔵する現代美術作品から、イタリア・フィレンツェでの滞在制作経験を持つ三瀬夏之介をゲスト作家に迎えます。

※新進芸術家海外研修制度
文化庁が若手芸術家を海外に派遣し、その専門とする分野の研修を支援する制度。1967年度以来、約3,500名を派遣してきました。美術、音楽、舞踊、演劇、映画、舞台美術等、メディア芸術の各分野を対象に1年、2年、3年、特別(80日間)、短期(20日~40日)及び高校生(350日)の6種類があり、研修員は海外の大学や芸術団体で実践的な研修を行っています。この制度の詳しい内容は以下をご覧ください。http://www.bunka.go.jp/seisaku/geijutsubunka/shinshin/

《出品作家》
※50音順、( )内は生年・表現領域・派遣年度・派遣国及び都市

加藤 翼(1984年・現代美術・H26年度二年・アメリカ〈シアトル〉)

川久保 ジョイ(1979年・写真・現代美術・H28年度・イギリス〈ロンドン〉)

木村 悟之(1977年・メディアアート・H28年度・ドイツ〈ケルン〉)

志村 信裕(1982年・現代美術・H27年度二年・フランス〈パリ〉)

白木 麻子(1979年・現代美術・H27年度・ドイツ〈ベルリン〉)

蓮沼 昌宏(1981年・現代美術・H28年度・ドイツ〈フランクフルト〉)

松原 慈(1977年・インスタレーション、建築・H24年度・モロッコ〈ラバト〉)

村山 悟郎(1983年・絵画・H27年度二年・オーストリア〈ウィーン〉)

和田 的(1978年・陶芸・H19年度特別・フランス〈パリ〉)
 
〇ゲスト作家
三瀬 夏之介(1973年・絵画)


加藤 翼《Pass Between Magnetic Tea Party》2015 Courtesy of Toyota Municipal Museum of Art and MUJIN-TO Production:「未来を担う美術家たち 21st DOMANI・明日展 文化庁新進芸術家海外研修制度の成果」国立新美術館川久保 ジョイ《千の太陽の光が一時に天空に輝きを放ったならば I》2013:「未来を担う美術家たち 21st DOMANI・明日展 文化庁新進芸術家海外研修制度の成果」国立新美術館木村 悟之《POLINKI》2017:「未来を担う美術家たち 21st DOMANI・明日展 文化庁新進芸術家海外研修制度の成果」国立新美術館志村 信裕《Nostalgia, Amnesia》2019 Courtesy of Yuka Tsuruno Gallery:「未来を担う美術家たち 21st DOMANI・明日展 文化庁新進芸術家海外研修制度の成果」国立新美術館白木 麻子《Liquid path - Buoyancy and dynamic》2017  Photo : Hong Cheolki:「未来を担う美術家たち 21st DOMANI・明日展 文化庁新進芸術家海外研修制度の成果」国立新美術館蓮沼 昌宏《豊島》2018  Photo:椎木静寧:「未来を担う美術家たち 21st DOMANI・明日展 文化庁新進芸術家海外研修制度の成果」国立新美術館松原 慈《接触化石》2016 愛知県陶磁美術館蔵:「未来を担う美術家たち 21st DOMANI・明日展 文化庁新進芸術家海外研修制度の成果」国立新美術館村山 悟郎《自己組織化する絵画<樹状多層構造>》2017:「未来を担う美術家たち 21st DOMANI・明日展 文化庁新進芸術家海外研修制度の成果」国立新美術館和田 的《白器「牛」》2015 個人蔵:「未来を担う美術家たち 21st DOMANI・明日展 文化庁新進芸術家海外研修制度の成果」国立新美術館三瀬 夏之介《日本の絵》2006 文化庁蔵:「未来を担う美術家たち 21st DOMANI・明日展 文化庁新進芸術家海外研修制度の成果」国立新美術館
※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為は法律で禁止されています。
 
 
開催概要
----------------------------------------------------------
会 期:2019年1月23日(水)~3月3日(日)
会 場:国立新美術館 企画展示室2E
時 間:10:00~18:00(金・土曜は20:00まで)
*入場は閉館の30分前まで
休館日:火曜日
料 金:一般1,000円(800円)、大学生500円(300円)
*料金は税込
*()内は前売および20名以上の団体料金

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

写真記事

ホテル

グルメ

  • 港区西麻布3丁目24−23 八星ビルB1F

    評価: 4.5

  • 港区西麻布3丁目24−4 CLSビル2階

    評価: 4.5

  • 港区西麻布1丁目4−25 長寿 庵 寿

    評価: 4.5

  • 港区西麻布4丁目11−14 FLEG西麻布Vierge B1F

    評価: 4.3

  • 港区六本木4丁目10−2 1F 荒川ビル

    評価: 4.3

  • 港区赤坂9丁目7−1

    評価: 4.3

  • Midtown, 9-7-1 Minato-ku, 赤坂, Tokyo

    評価: 4.3

  • 港区赤坂9丁目6−30 1f 乃木坂プレース

    評価: 4.3

  • 港区六本木7丁目14−18

    評価: 4.2

  • 港区六本木6丁目10−3 グランド ハイアット東京 2階

    評価: 4.2

  • 東京都港区西麻布1丁目10−8 第2大晃ビルB1F

    評価: 4.2

  • 港区西麻布3丁目21−24 1F 第五中岡ビル

    評価: 4

  • 港区六本木4丁目12−4

    評価: 4

  • 港区港区南青山2丁目34−30

    評価: 4

  • 港区六本木4丁目9−8 1・2階 リラビル

    評価: 4

  • 港区港区六本木7丁目13−6

    評価: 3.8

  • 港区六本木4丁目5−2 六本木Uビル 2F

    評価: 3.8

  • 港区北青山2丁目1−19

    評価: 3.8

  • 港区六本木6丁目10−3 グランド ハイアット東京 6階

    評価: 3.7

  • 港区赤坂9丁目7−4 東京ミッドタウン GARDEN TERRACE 1F

    評価: 3.6

国立新美術館 - 住所および地図

〒106-8558 東京都 港区 六本木7-22-2
このページに関するタグ
関連する記事

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。