ARTLOGUE 広島県展覧会 廿日市市展覧会 宮内展覧会
小平篤乃生|烏巡り ARTLOGUE 編集部 ARTLOGUE 編集部    更新日: 2018.10.18

EXHIBITION / 展覧会

廿日市市

小平篤乃生|烏巡り

アートギャラリーミヤウチ| 2018.11.3(土) 〜 2019.1.14(月)

  • 普通

口コミ(0件)


概要

広島出身の小平篤乃生(1979-)は、現在フランス・パリを拠点とし「あらゆるメディアや歴史は緩やかに絶え間なく繋がっている」という考えのもと、五感を喚起させる体感的な場と作品をつくり続けています。青年期から海外で暮らす小平は、特に日本の自然崇拝と地場産業に関心をもち、考古学とは別の視点や解釈からの歴史を提示し、国家が成立する前の人間の営みや自然との共存を探し求めてきました。 近年広島県の宮島と和歌山県の熊野での制作を経験してきたなかで、偶然にも二つの土地をカラスが巡るという伝承を知ります。本展では、このカラスの行動を自然循環の象徴と見立てた新作ヴィデオを中心に、それぞれの土地で制作したオブジェなどによる大規模なインスタレーションで構成します。カラスが巡ることにより、宮島のしゃもじづくり、熊野の煤づくりといった地場産業と山岳信仰との関係性を探り、ひいては私たちのアイデンティティまで巡っていきます。

展示はギャラリー全体を使用し、ヴィデオ、音、写真、オブジェなどを組み合わせたインスタレーションにより、可視化できないエネルギーや歴史を空間全体で体感する構成となります。

●レセプション・パーティー
日時:2018年11月14日(水)14:00〜18:00
作家によるトークも予定しています
参加費:無料(但し要入館券)
※予約不要、どなたさまでも歓迎

口コミ(0)

人気ランキング 展覧会(全国)

ショパン ― 200年の肖像

兵庫県 美術館・博物館

兵庫県立美術館 - 「芸術の館」 -

2019.10.12(土) 〜 11.24(日)

未来と芸術展 (仮題)

東京都 美術館・博物館

森美術館

2019.11.19(火) 〜 2020.3.29(日)

窓展

東京都 美術館・博物館

東京国立近代美術館

2019.11.1(金) 〜 2020.2.2(日)

ウィーン・モダン
クリムト、シーレ 世紀末への道

大阪府 美術館・博物館

国立国際美術館

2019.8.27(火) 〜 12.8(日)

ゴッホ展

東京都 美術館・博物館

上野の森美術館

2019.10.11(金) 〜 2020.1.13(月)

バスキア展 メイド・イン・ジャパン

東京都 美術館・博物館

森アーツセンターギャラリー (六本木ヒルズ森タワー52階)

2019.9.21(土) 〜 11.17(日)

カラヴァッジョ展

愛知県 美術館・博物館

名古屋市美術館

2019.10.26(土) 〜 12.15(日)

ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ― (仮称)

東京都 美術館・博物館

パナソニック汐留美術館

2019.10.5(土) 〜 12.15(日)

特別展 仏像 中国・日本 

大阪府 美術館・博物館

大阪市立美術館

2019.10.12(土) 〜 12.8(日)

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。