ARTLOGUE 東京都展覧会 世田谷区展覧会 弦巻展覧会

展覧会

向井潤吉 民家の旅 風土のかたちを求めて

世田谷美術館分館 向井潤吉アトリエ館 | 2018.9.8(土) 〜 2019.3.17(日)

概要

戦前、戦後をとおして活躍した洋画家・向井澗吉(1901-1995)は、1945年以降、日本各地を訪ね歩き、失われゆく草葺屋根の民家を描くことにその後半生を捧げました。

世界遺産となった白川郷の「合掌造り」や、雪深い地方の特徴的な屋根をもつ「兜造り」、母屋と馬屋がL字の形をかたちづくる「曲がり家」など、約40年間およぶ旅の中で、向井は各地の特徴的な民家の数々を描きました。


向井澗吉の作品には、こうした民家の造形美が、周囲の自然と一休感をもって表現されています。また、そこで暮らす人々の息づかいをも感じ取ることができます。

本展では、向井潤吉の民家シリーズを中心に、油彩、水彩作品をあわせて約40展をご紹介します。旅する画家が追い求めた、風土のかたちの数々をお楽しみください。

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

写真記事

グルメホテル

クーポンお得情報

マップ天気

世田谷美術館分館 向井潤吉アトリエ館 - 住所および地図

〒154-0016 東京都 世田谷区 弦巻2-5-1
ARTLOGUE 東京都展覧会 世田谷区展覧会 弦巻展覧会
このページに関するタグ
関連する記事

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。