ARTLOGUE 東京都展覧会 渋谷区展覧会 松濤展覧会

展覧会

ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展

渋谷区立松濤美術館 | 2018.6.12(火) 〜 7.29(日)

ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展

概要

《ショール》シャンティリ・レース、19世紀、フランス ©Keita(FLAME)

 

かつてレースは、ヨーロッパの王侯貴族たちの間で富と権力の象徴として流行し、歴史上、常に重要な価値を持ってきました。熟練した職人たちが長い時間をかけて手作業で生み出したレースは、単なる豪奢な装飾品の域を超え、時には城や宝石をしのぐほどの価値を持った、きわめて優美で繊細な美の世界だったのです。

本展では、世界的なアンティーク・レースのコレクターで鑑定家でもあるダイアン・クライス氏の数万点にもおよぶ膨大なコレクションから、カトリーヌ・ド・メディシス、マリー゠ アントワネット、ナポレオン・ボナパルトといった、王侯貴族に由来するロイヤル・レースや、ファッションやインテリアに取り入れられたレースなど、16世紀から19世紀のレース全盛期の作品を中心に、約170点をご紹介します。

「アンティーク・レース」は、超絶技巧とも言える、現在ではほとんど失われてしまった技術で制作された芸術品です。わたしたちがいま目にするレースとは一線を画す、中近世ヨーロッパの美と技の粋を集めた品々には驚嘆させられることでしょう。

 

開催概要

----------------------------------------------------------------
【会期】 2018年6月12日(火)~2018年7月29日(日)
【時間】 10:00~18:00(入館は17:30まで)
    ※金曜は20:00閉館(入館は19:30まで)
【休館】 6月18日(月)、25日(月)、7月2日(月)、9日(月)、17日(火)、23日(月)
【料金】 一般500(400)円、大学生400(320)円、
    高校生・60歳以上250(200)円、小中学生100(80)円
    *( )内は団体10名以上及び渋谷区民の入館料
    *土・日曜日、祝休日及び夏休み期間は小中学生無料
    *毎週金曜日は渋谷区民無料 *障がい者及び付添の方1名は無料

 

ダイアン ・クライスコレション アンティーク・レース展 フォトギャラリー

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為は法律で禁止されています。

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

写真記事

グルメホテル

クーポンお得情報

マップ天気

渋谷区立松濤美術館 - 住所および地図

〒150-0046 東京都 渋谷区松濤2丁目14−14
ARTLOGUE 東京都展覧会 渋谷区展覧会 松濤展覧会
このページに関するタグ
関連する記事

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。