ARTLOGUE 三重県展覧会 度会郡南伊勢町展覧会 五ケ所浦展覧会
榊原匡章 展「神の通る道」 ARTLOGUE 編集部 ARTLOGUE 編集部    更新日: 2018.02.07

EXHIBITION / 展覧会

度会郡南伊勢町

榊原匡章 展「神の通る道」

伊勢現代美術館| 2018.1.28(日) 〜 3.4(日)

  • 普通

口コミ(0件)


概要

画家 榊原匡章による、自身初のモダンアートの絵画展。白・赤・黄・緑・青の鮮やかな5 色のペイントで制作する作品には独特の風合いが見られ、白色で表現する「神の道」を始め、それぞれの色には独自の意味が込められています。榊原氏が77 歳にして挑んだ新しいアートをご高覧ください。

 

---------------------------------------------------------------

榊原匡章 展 「神の通る道」

絵を描く事は、まず白を塗る事から始める。
何も迷うことはない。

使う色は白色、赤色と黄色、そして緑色と紺色。
五色しか使わない。

道の白色、東から昇る太陽の赤色と西に沈む夕日の黄色、山の緑色、川の紺色。
この五色で絵は描けるのである。

神職は白色を纏い、神に近づく。
全ては白が基本である。

伊勢神宮にも白と黒の世界が存在する。
白色は神なり、黒色は人間そのものなり。

無になることは難しい。
「白から黒に」は簡単でも、「黒から白に」は不可能に近い。

考えずに色を塗ることは不可能だと思われるかもしれないが、私は考えないのである。
考えていたら前には進まない。

筆を握った手がワッと描くのである。
その時は無になる。
それは、すなわち「白」である。

七十七歳にして一気に描いたけれど、今度はいつ描けるのか分からない。
描きたいという衝動がいつ起こるのか、自分にも分からないから不思議である。

 

榊原匡章

 

-------------------------------------------------------------------------

<展覧会概要>

会 期:2018年1月28日(日)~3月4日(日)
時 間:10:00~17:00 (入館受付は16:30まで)
休館日:毎週火・水曜日(祝日開館、翌日平日休館)、
    夏期・冬期・臨時休館日あり
    ※詳しい開館日程は「スケジュール」にてご確認ください。
会 場:伊勢現代美術館 
入館料:一般:¥700 / 学生(大・高・中):¥500 / 小学生以下:無料
-------------------------------------------------------------------------

 

榊原匡章 展「神の通る道」フォトギャラリー

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為は法律で禁止されています。

口コミ(0)

人気ランキング 展覧会(全国)

ショパン ― 200年の肖像

兵庫県 美術館・博物館

兵庫県立美術館 - 「芸術の館」 -

2019.10.12(土) 〜 11.24(日)

ゴッホ展

東京都 美術館・博物館

上野の森美術館

2019.10.11(金) 〜 2020.1.13(月)

ドレス・コード?――着る人たちのゲーム

京都府 美術館・博物館

京都国立近代美術館

2019.8.9(金) 〜 10.14(月)

星とめぐる美術

島根県 美術館・博物館

島根県立石見美術館

2019.9.14(土) 〜 11.18(月)

あいちトリエンナーレ2019

愛知県 美術館・博物館

愛知芸術センター他、名古屋市内、豊田市内の各所

2019.8.1(木) 〜 10.14(月)

特別展 聖域の美―中世寺社境内の風景―

奈良県 美術館・博物館

大和文華館

2019.10.5(土) 〜 11.17(日)

コートールド美術館展 魅惑の印象派

東京都 美術館・博物館

東京都美術館

2019.9.10(火) 〜 12.15(日)

ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ― (仮称)

東京都 美術館・博物館

パナソニック汐留美術館

2019.10.5(土) 〜 12.15(日)

バスキア展 メイド・イン・ジャパン

東京都 美術館・博物館

森アーツセンターギャラリー (六本木ヒルズ森タワー52階)

2019.9.21(土) 〜 11.17(日)

ウィーン・モダン
クリムト、シーレ 世紀末への道

大阪府 美術館・博物館

国立国際美術館

2019.8.27(火) 〜 12.8(日)

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。