ARTLOGUE 東京都展覧会 中央区展覧会 銀座展覧会

展覧会

ポーラ ミュージアム アネックス展2018 – 無明と可視 –

ポーラ ミュージアム アネックス | 2018.2.23(金) 〜 3.18(日)

ポーラ ミュージアム アネックス展2018 – 無明と可視 –

概要

岡田杏里「密林の声」2016年-素材:キャンバスにアクリル絵の具

 

若手芸術家によるグループ展が

ポーラ ミュージアム アネックスで開催

 

ポーラ ミュージアム アネックスで、前後期に分かれた展覧会「ポーラ ミュージアム アネックス展 2018」が開催される。前期の会期は2月23日から3月18日まで。

「ポーラ ミュージアム アネックス展」では、公益財団法人ポーラ美術振興財団での若手芸術家の在外研修に対する助成において、過去に採択されたアーティストの作品を展示。ポーラ美術館館長 木島俊介が監修し、前後期合わせて8人の若手アーティストの作品を紹介する。

前期の展覧会では「無明と可視」をテーマに、堀川すなお、牧田愛、松橋萌、岡田杏里が手掛けた作品が並ぶ。また、前期展の4人のアーティストは東京国際フォーラムで開催される「アートフェア東京2018」での出品も予定している。

 

■開催概要

--------------------------------------------------------------------------------------
展覧会名:ポーラ ミュージアム アネックス展 2018 -無明と可視-
会期:2018年2月23日(金)〜3月18日(日)*会期中無休
会場:ポーラ ミュージアム アネックス
開館時間:11:00〜20:00(入場は19:30まで)
入場料:無料
--------------------------------------------------------------------------------------

 

ポーラ ミュージアム アネックス展2018 – 無明と可視 – フォトギャラリー

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為は法律で禁止されています。

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

写真記事

ホテル

クーポンお得情報

ポーラ ミュージアム アネックス - 住所および地図

〒104-0061 中央区 銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階
ARTLOGUE 東京都展覧会 中央区展覧会 銀座展覧会
このページに関するタグ
関連する記事

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。