ARTLOGUE 編集部

ARTLOGUE 編集部

イベントを読み込み中

« All イベント

ULTRA GLOBAL AWARD 2017 新しい泉のための錬金術―作ることと作らないこと

京都造形芸術大学 ギャルリ・オーブ|京都府

2017.12.05(火)- 12.19(火)  
Google カレンダーに登録

Facebook FacebookTwitterLINE LINEはてなブックマーク
uga2017007

ULTRA GLOBAL AWARD 2017

新しい泉のための錬金術

作ることと作らないこと

Alchemy for New Fountains – making and not making

 

この度、京都造形芸術大学ウルトラファクトリー主催、片岡真実氏キュレーションによる展覧会「新しい泉のための錬金術―作ることと作らないこと」を2017年12月5日(火)から12月19日(火)まで、同大学内のギャルリ・オーブにて開催いたします。本展は、本学の技術支援工房であり、学内外のアーティストやデザイナーと多数プロジェクトを行う「ウルトラファクトリー」が、世界で活躍できるアーティストの発掘、育成を目的として、2010年より実施するアートコンペティション「ウルトラアワード」の第8回目です。2017年は作家選定、制作指導、展覧会キュレーションに片岡真実氏(森美術館チーフ・キュレーター)、国際審査員にドリュン・チョン氏(M+副館長兼チーフ・キュレーター)を迎え、「ULTRA GLOBAL AWARD」として刷新いたします。在学生と35歳以下の卒業生を対象に展覧会テーマ「新しい泉のための錬金術 ―作ることと作らないこと」に呼応する作品プランを募集し、厳正な審査の結果10名の作家を選出。展覧会期間中の12月17日(火)に国際審査員による公開審査会を行い、最優秀賞を決定します。昨年最優秀賞を受賞した井上亜美が第21回シドニー・ビエンナーレに選出されるなど、本アワードは若手アーティストが国内外で活躍するステップとして結果を示しています。まだ見ぬ若きULTRAアーティスト誕生の瞬間をどうぞお見逃しなく!


< 新しい泉のための錬金術―作ることと作らないこと >
Alchemy for New Fountains – making and not making

2017年は、現代美術の父と言われるマルセル・デュシャンが、その最も良く知られるレディメイド作品《泉》をR.Muttの名で展覧会に出品してから100年にあたる。その間、日用品や既製品を美術作品とし、そこに新しい意味や価値を創出していく錬金術師的な営みは、20世紀美術の国際的なスタンダードとなってきた。そのことは、全く新しい素材やメディア、テクノロジーが日常化する現代において、なお新しく作品を「作る」ことの意味、目的、必然性そのものを考えさせる。「新しい泉のための錬金術」と題した「ウルトラ・グローバル・アワード2017」では、現代美術のグローバルなプラットホームを意識し、過去100年間にすでにさまざまな素材や理論が“レディメイド”となっている現代において、新しい《泉》を創造するための錬金術を考える。 (片岡真実)

 

 [ 開催概要 ]

会  期:2017年12月5日(火)~12月19日(火)
開催時間:10:00~18:00
会  場:京都造形芸術大学 ギャルリ・オーブ 
     京都府京都市左京区北白川瓜生山2-116 人間館1階
キュレーター    :片岡真実
制作指導:ヤノベケンジ(現代美術作家、ウルトラファクトリーディレクター)
出品作家: 石黒 健一(2009年美術工芸学科彫刻コース卒業)<1986年生>
          内田 恵利(大学院総合造形領域1回生)<1994年生>
                       小野 由理子(大学院総合造形領域2回生)<1990年生>
                       梶原 瑞生(2016年美術工芸学科現代美術コース卒業)<1993年生>
                       桑原 ひな乃(美術工芸学科総合造形コース3回生)<1997年生>
                       佐貫 絢郁(大学院ペインティング領域修了)<1993年生>
                       坪本 知恵(美術工芸学科油画コース2回生)<1997年生>
                       長尾 鴻平(大学院ペインティング領域2回生)<1993年生>
                       橋本 優香子(2012年総合造形領域卒業)<1987年生>
                       山本 昂二朗(大学院総合造形領域2回生)<1992年生>
主        催:京都造形芸術大学ウルトラファクトリー
入  場  料:無料
展覧会URL   :http://ultrafactory.jp/news/ultra_global_award_2017_exhibition_125.html
特設WEBサイト:https://ultraglobalaward2017.tumblr.com/

 

[ 関連イベント ]

●公開講評会

作家とキュレーター片岡真実、制作指導ヤノベケンジ立会いのもと有識者による講評会を行います。

講 評 者:浅田 彰 (批評家)
                   遠藤 水城 (インディペンデントキュレーター)
                   後藤 繁雄 (編集者、クリエイティブディレクター)
                   椿 昇 (現代美術家)
                   やなぎみわ (美術作家、演出家)

日  時:2017年12月5日(火)13:00~16:30
会  場:京都造形芸術大学 ギャルリ・オーブ

●公開審査会

国際審査員ドリュン・チョンが、各作家のプレゼンテーションのもと講評会を行い、
出展作品の中から「最優秀賞」を決定します。

日  時:2017年12月17日(日)14:00~
会  場:京都造形芸術大学 ギャルリ・オーブ

 

[ 問い合わせ ]

京都造形芸術大学ウルトラファクトリー(担当: 古川・内田)
〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116
TEL:075 791 8482 FAX:075 791 8204
URL:www.ultrafactory.jp / MAIL :contact@ultrafactry.jp

 

アートコンペティション展ULTRA GLOBAL AWARD 2017 新しい泉のための錬金術―作ることと作らないこと フォトギャラリー

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為は法律で禁止されています。
名称 ULTRA GLOBAL AWARD 2017 新しい泉のための錬金術―作ることと作らないこと
URL https://ultraglobalaward2017.tumblr.com/
会期 2017年12月05日(火)- 12月19日(火)
会場 京都造形芸術大学 ギャルリ・オーブ
住所 京都府京都市左京区北白川瓜生山2-116 京都造形芸術大学 人間館1F
電話 075-791-9122

関連キーワード: , , , , , , , , , , , , ,