ARTLOGUE 編集部

ARTLOGUE 編集部

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

明治150年 近代日本の挑戦者たち―博覧会にみる明治の三河

9月29日 - 11月11日

1533782153_00091583.jpg
本展では博覧会をとおして、三河地域の近代化の歴史をたどります。山野河海に恵まれた三河は古くから多様な産業が発達し、明治期における近代化の大きな原動力となっています。一方で内国勧業博覧会で受賞した臥雲辰致のガラ紡が、この地域の紡績業の近代化に多大な功績を残したように、博覧会の技術交流が三河の産業発展に影響を与えました。 また博覧会出品物からは三河の地域性もうかがえます。江戸時代の象徴である家康に関する資料は、当初出品が避けられていました。それが時が経つに連れて、逆に主催者から出品が要請されるようになっています。また日本の美術は西洋の影響を受けて根本から変容していきますが、渡辺崋山の流れを汲む画風は、この地域に脈々と受け継がれていきました。 江戸から明治、近世から近代に変わる激動の時代、そこに挑んだ人々の心をぜひ感じていただけたら幸いです。

会場

岡崎市美術博物館(マインドスケープ・ミュージアム):
444-0002 愛知県
岡崎市, 高隆寺町峠1
+ Google マップ
電話番号:
0564-28-5000
Web サイト:
http://www.city.okazaki.lg.jp/museum/