イベントを読み込み中

← Back to イベント

正木美術館

+ Google マップ
595-0812 大阪府
泉北郡忠岡町, 忠岡中2-9-26
0725-21-6000 http://masaki-art-museum.jp/

館のご紹介

当館は、創設者正木孝之が収集した東洋古美術品を供覧するため昭和43年に開館しました。収蔵品は、絵画、墨蹟、茶道具、美術工芸など多岐にわたり、国宝3件、重要文化財13件を含む約1300点にのぼります。特に、大燈国師「渓林偈・南嶽偈」(国宝)などの中世禅林文化を代表する墨蹟及び水墨画、さらに「千利休図」(重文)をはじめとする茶の湯関連の名品群は、我が国が誇る文化遺産として高く評価されています。

開館時間

10:00~16:30(入館は16:00まで)

料金

一般 700円
高・大生 500円
小・中生 300円
※団体(20名以上):各100円引き
※障がい者手帳の提示で本人を含む2名まで半額

休館日

展覧会開催中(春季・秋季)の月曜日、展示替期間
夏季・冬季は休館

アクセス

南海本線「忠岡駅」下車、徒歩13分「泉大津駅」下車タクシー5分

今後の イベント

イベントリストナビゲーション

+ Export Events

← Back to イベント

正木美術館

+ Google マップ
595-0812 大阪府
泉北郡忠岡町, 忠岡中2-9-26
0725-21-6000 http://masaki-art-museum.jp/
正木美術館は大阪府泉北郡の忠岡町にあります。泉州は昔から良質の水に恵まれていたことにより、水洗いや染色などのために大量の水を必要とする繊維産業が栄えました。近年は、わが国の紡績工業の衰退に伴いかつて地元で働く若い労働者たちによって賑わった街の活気があまり感じられなくなっています。しかしこの地方は、茶道の大成者・千利休を生んだ堺に隣接しており、茶の湯の文化が町衆の間で広く根づいたところでもあります。

今後の イベント

イベントリストナビゲーション

+ Export Events