イベントを読み込み中

← Back to イベント

松岡美術館

+ Google マップ
108-0071 東京都
港区, 白金台5-12-6
03-5449-0251 http://www.matsuoka-museum.jp/

館のご紹介


1975年新橋に創設。2000年に白金台へ移転。実業家松岡清次郎が95年の生涯をかけて蒐集した約1800点の美術品を公開。古代オリエント美術、現代彫刻、古代ガンダーラ仏像、東洋陶磁器、日本画、フランス近代絵画など多岐にわたる所蔵作品を企画展示、常設展示している。


開館時間


10:00~17:00(入館は16:30まで)


料金


一般800円/中高大生500円/65歳以上・障害者700円


※小学生以下無料 ※20名以上の団体は各100円引き


休館日


毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、展示替え


アクセス


●JR目黒駅(東口)から徒歩15分


●東京メトロ南北線/都営地下鉄三田線「白金台駅」


 1番出口から徒歩6分


●都営バス利用:「目黒駅」東口バスターミナルより


 黒77⇒千駄ヶ谷駅行または橋86⇒


 新橋駅・東京タワー行バスにて「東大医科研病院西門」下車


今後の イベント

イベントリストナビゲーション

+ Export Events

← Back to イベント

松岡美術館

+ Google マップ
108-0071 東京都
港区, 白金台5-12-6
03-5449-0251 http://www.matsuoka-museum.jp/
「人はどんなに偉くなっても、やがて忘れられる。そこへいくと、古代の第一級の美術品はずっと後世に残る。自分が集めたものを、未来の人々に鑑賞してもらう。これが私の夢ですよ」清次郎は80歳を契機に「これまで自分のためだけに蒐集してきた美術品を一般公開し、広く愛好家に楽しんでいただこう」と美術館設立を決意し、昭和50年(1975)11月、東京港区新橋の自社ビル内に「松岡美術館」を創設しました。その後もコレクションは増え続けたため、東京両国にビルを建設し、その中に規模の大きな新美術館を入れる計画を立てていましたが、志半ばにして亡くなりました。遺志を継いだ遺族が選んだ場所は、お気に入りだった港区白金台の自宅でした。平成12年(2000)4月に新美術館が完成し現在に至っています。

今後の イベント

イベントリストナビゲーション

+ Export Events