ARTLOGUE 東京都展覧会 渋谷区展覧会 松濤展覧会
「終わりのむこうへ : 廃墟の美術史」渋谷区立松濤美術館 ARTLOGUE 編集部 ARTLOGUE 編集部    更新日: 2018.12.16

EXHIBITION / 展覧会

渋谷区

終わりのむこうへ : 廃墟の美術史

渋谷区立松濤美術館| 2018.12.8(土) 〜 2019.1.31(木)

  • 普通

口コミ(0件)


概要

栄華や文明の痕跡を残しながら崩れ落ちようとする建造物や遺跡。「廃墟」は西洋美術のなかで、風景画の一角にくりかえし描かれていました。18世紀から19世紀にかけて、興味深いことにいわゆる廃墟趣味が流行すると、「廃墟」は絵画の主役の地位を確立していきます。

「廃墟」を愛でること、描くこと-この美学は、近代に日本の美術のなかにも伝播しました。廃墟の画家として名を馳せた18世紀のユベール・ロベール、版画家ピラネージから、19世紀のコンスタブル、20世紀のアンリ・ルソー、マグリット、デルヴォー、そして日本の江戸時代から近現代の画家たち、亜欧堂田善、藤島武二、岡鹿之助、元田久治、大岩オスカール、野又穫まで、廃墟の主題は描き継がれているのです。
なぜ人々は、流れる時間のなかで滅びた、またはいつか滅びてしまう、遠い昔のあるいは遠い未来の光景に、惹きつけられるのでしょう。

この展覧会では、西洋古典から現代日本までの廃墟・遺跡・都市をテーマとした作品を集め、これら「廃墟の美術史」をたどります。

※会期中一部展示替えあり

口コミ(0)

人気ランキング 展覧会(全国)

ゴッホ展

兵庫県 美術館・博物館

兵庫県立美術館 - 「芸術の館」 -

2020.1.25(土) 〜 3.29(日)

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

東京都 美術館・博物館

国立西洋美術館

2020.3.3(火) 〜 6.14(日)

未来と芸術展

東京都 美術館・博物館

森美術館

2019.11.19(火) 〜 2020.3.29(日)

上村松園、松篁、淳之 三代展

東京都 美術館・博物館

東京富士美術館

2020.2.29(土) 〜 4.12(日)

入江明日香 ― 心より心に伝ふる花なれば ―

茨城県 美術館・博物館

茨城県天心記念五浦美術館

写実絵画のいまむかし

茨城県 美術館・博物館

笠間日動美術館

TeNQ5周年×絵本「はらぺこあおむし」誕生50周年記念 『エリック・カールと宙(そら) 展』

美術館・博物館

宇宙ミュージアム TeNQ(テンキュー)

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。