Moving Plants 渡邊 耕一展

雑草「イタドリ」を写真に撮り続けている渡邊耕一(わたなべ・こういち)の個展が銀座の資生堂ギャラリーにて開催。日本各地に生息し、古来より薬草あるいは食材としても使用されてきたイタドリだが、約200年前に日本を訪れた博物学者フィリップ・フランツ・フォン・シーボルトによって、園芸用アイテムとして日本からヨーロッパに持ち込まれたことをきっかけに、その土地の生態系を変えてしまうほど繁殖した。北海道の風景を撮影するなかでイタドリと出会った渡邊は、イギリスやオランダ、ポーランドなど、世界各地でその生態をリサーチしてきた。本展では、18点の写真作品を中心に、ドキュメントフィルムやリサーチに用いた貴重な資料もあわせて展示される。ダイナミックに世界中に広がる植物の強い生命力を感じるだろう。

/ 2018年1月13日

THE EUGENE Studio 1/2 Century later.

 資生堂ギャラリーでは、 2017年11月21日(火)から12月24日(日)まで、 THE EUGENE Studioの個展
『1/2 Century later.』 を開催します。 THE EUGENE Studio(ザ ・ ユージーン ・スタジオ)は、 現代美術を中心に、 従来の境界線を押し広げて次の社会を創造していく全く新しいアーティストです。 現在、 チームラボなどとともに世界が注目する日本のアーティストチームとして脚光を浴びており、 その活動は、21世紀のアーティスト像を確立するものといって良いでしょう。

/ 2017年11月21日