モダンアート再訪 — ダリ、ウォーホルから草間彌生まで 福岡市美術館コレクション展

福岡市美術館の休館期間を利用して開催するコレクション巡回展。草間彌生や三岸好太郎、ミロ、ダリ、ウォーホルなど、同館が長年形成してきた近現代美術のコレクションを元に構築する。

/ 2018年2月3日

没後50年 藤田嗣治 本のしごと -文字を装う絵の世界-

藤田嗣治 1928年頃 撮影:アンドレ・ケルテス ullstein bild / Uniphoto Press […]

/ 2018年1月13日

ポーラ美術館開館15周年記念展 100点の名画でめぐる100年の旅

2017年、ポーラ美術館は開館15周年を記念し、特別なコレクション展を開催いたします。
当館のコレクションには、19世紀から20世紀までの重要な画家の作品が、体系立って集められているという特徴があります。今回の展覧会では、およそ1万点を数えるコレクションのなかから、西洋絵画71点、日本の洋画29点を厳選いたしました。この100点をご覧頂くことで、西洋と日本の近代絵画の流れを追うことができます。
100点はどれもコレクションを代表する名作ばかり。ポーラ美術館始まって以来の贅沢なコレクション展です。

/ 2017年10月1日