デイヴィッド・シュリグリー「ルーズ・ユア・マインド―ようこそダークなせかいへ」

ブラックユーモアが特徴の作品で知られるイギリス人現代美術家、デイヴィッド・シュリグリーの日本初の大規模個展が開催。
イギリスの公的機関であるブリティッシュ・カウンシルが企画し、これまでにメキシコや韓国、ニュージーランドなどで開催された国際巡回展に新作を加え展示。異様に長い親指を突き立て”いいね”のしぐさをする10メートルもの彫刻が世界に先駆けて初公開。日本では水戸芸術館のみの開催で大変貴重な機会です。

/ 2017年10月14日