開館20周年記念特別展 桃源郷はここ I.M.ペイとMIHO MUSEUMの軌跡

ルーヴル美術館のガラスピラミッドで知られる建築家、I.M.ペイが手がけた〈MIHO MUSEUM〉が開館20周年記念特別展を開催。伊藤若冲の《象と鯨図屏風》をはじめ、日本、エジプト、中国などの古美術を紹介していく。会期後半にはグランドオープン時の展示内容を再現し、当時を振り返る企画も予定。

/ 2017年9月16日