「小川信治−あなた以外の世界のすべて」千葉市美術館 フォトレポート

ARTLOGUE 編集部

ARTLOGUE 編集部

最後の晩餐,イエス

小川信治は「世界とは何か」をテーマに、西洋名画や観光名所など人々の見慣れたイメージを改変し、鑑賞者の感覚をゆさぶる作品を作っています。

レオナルド・ダ・ヴィンチやフェルメールといった誰もが知る名画を忠実に模写し、そこから中心となる人物を抜き去った「Without You」シリーズや、写真や古い絵葉書を元に人物や建物など同じモチーフを二つ並べて描き込む「Perfect World」、モン・サン・ミッシェルを思わせる形のなかに様々な国や時代の建築様式を組み込み、幾通りもの風景を現した「モアレの風景」など、油彩や鉛筆といった伝統的な技法を用いながら、多様なシリーズが生み出されました。

首都圏の美術館において初の個展となる本展では、代表作から、近年の新たなシリーズ、また、一つの風景が層状に組み換えられ別の風景へと循環していく《干渉世界》など、小川による様々な試みがご覧になれます。

 

小川信治−あなた以外の世界のすべて

会 期:2016年9月7日(水)~ 10月30日(日)
会 場:千葉市美術館
オフィシャルサイト:http://www.ccma-net.jp/exhibition_end/2016/0907_2/0907_2.html

 

関連記事

ラピスラズリの音色_title_01

展覧会連動 連続アート小説
ラピスラズリの音色 第1話「悩める若き三代目とフルーツサンドウィッチ」

 

小川信治−あなた以外の世界のすべて フォトレポート