「森村泰昌展 「私」の創世記」 MEM、NADiff a/p/a/r/t フォトレポート

鈴木大輔

鈴木大輔

「森村泰昌展 「私」の創世記」 第二部「 彷徨える星男」展示風景

森村泰昌さんの80 年代から 90 年代かけて制作された初期の写真作品を紹介する展覧会が、3部構成で恵比寿にある NADiff A/P/A/R/T にて開催されています。

第一部「 卓上の都市」では、セルフポートレートで有名な森村さんの事実上のデビュー作《肖像(ゴッホ)》を発表する直前 に取り組んでいた「卓上のバルコネグロ」と題された静物写真のシリーズです。
第二部「 彷徨える星男」では、90年に制作されたデュシャンへのオマージュであるビデオ作品「星男」を上映。後頭部を星型に刈り込んだ森村さんは必見です。
第三部「 銀幕からの便り」では、90年代の初期の貴重なビデオ作品をまとめて上映しています。

また、1FのNADiffでは、森村さんの著書や関連書籍を集めた、森村泰昌ブックフェア 《「私」の創世記》も開催しています。

森村泰昌展 「私」の創世記

第一部 卓上の都市
前 期:9月2日(金)~10月2日(日) 
後 期:10月4日(火)~11月6日(日)
会 場:MEM (3F)
第二部 彷徨える星男
会 期:9月2日(金)~10月2日(日)
会 場:MEM (2F)
第三部 銀幕からの便り
会 期:9月2日(金)~10月10日(月・祝日)
会 場:NADiff Gallery (B1F)
オフィシャルサイト:http://www.nadiff.com/?p=2334

森村泰昌展 「私」の創世記 フォトスライド

 

 

鈴木大輔

ARTLOGUE(株式会社アートローグ、一般社団法人 WORLD ART DIALOGUE) 代表取締役CEO/編集長。大阪市立大学都市研究プラザのグローバルCOEに於ける研究プロジェクトを経て起業。2014 年グッドデザイン賞受賞、2015 年度 京都大学GTEP プログラム(文科省)ファイナリスト、2016 年ミライノピッチ(ビジネスコンテスト:総務省近畿総合通信局)においてグローバルイノベーションに値するOIH 賞を受賞。(公財)京都高度技術研究所の「京都ビジネスデザインスクール」TA。文化経済学会、デジタルアーカイブ学会所属。アートを利活用し、より良い社会の実現を目指すアートイノベーター。