「これぞ暁斎!世界が認めたその画力」Bunkamura ザ・ミュージアム フォトレポート 34枚

ARTLOGUE 編集部

ARTLOGUE 編集部

dsc_0135

ゴールドマンコレクション
これぞ暁斎!世界が認めたその画力


河鍋暁斎(かわなべきょうさい)(1831-1889)は、幕末から明治を生きた天才絵師です。幼い頃に浮世絵師の歌川国芳に入門したのち、狩野派に学び 19 歳の若さで修業を終え、さらに流派に捉われず様々な画法を習得し、仏画から戯画まで幅広い画題を、ときに独特のユーモアを交えながら、圧倒的な画力によって描き上げて海外でも高い評価を得ています。
本展は、世界屈指の暁斎コレクションとして知られるイスラエル・ゴールドマン氏所蔵の 作品によって、日本初公開作品を含む約 180 点で、多岐に渡る暁斎作品を一挙公開し、暁斎の全体像をご紹介します。
サイトより

 

ゴールドマンコレクション
これぞ暁斎!世界が認めたその画力

会 期:2017年2月23日(木)~4月16日(日)
会 場:Bunkamura ザ・ミュージアム
開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
観覧料:一般1,400円(1,200 円) 、大学・高校生1,000 円(800 円)、中学・小学生700円(500円)
◎団体は20名様以上。電話でのご予約をお願いいたします。
(申込み先:Bunkamura Tel. 03-3477-9413)
◎学生券をお求めの場合は、学生証のご提示をお願いいたします。(小学生は除く)
◎障害者手帳のご提示で割引料金あり。詳細は窓口でお尋ねください。
URL:http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/17_kyosai/

 

ゴールドマンコレクション
これぞ暁斎!世界が認めたその画力 フォトレポート