ARTLOGUE 神奈川県美術館・博物館 横浜市中区美術館・博物館 根岸台美術館・博物館

美術館・博物館

馬の博物館


概要

馬の博物館は1860年代、横浜で始まった洋式競馬発祥を記念した根岸競馬記念公苑内に、1977年日本中央競馬会により開設され、現在公益財団法人馬事文化財団が運営しています。馬と人との交流によって育まれた文物を自然史・歴史・民俗・美術工芸・競馬のフィールドに分けて、収集、調査、研究、展示を行ってきました。これまで収集した収蔵資料は15,000点から成り、おもな資料として《張良図沈金鞍》(重要文化財)、久隅守景筆《賀茂競馬図屏風》(重要美術品)などがあります。また、併設されたポニーセンターでは、サラブレッドやポニーのほか、日本古来の種である在来馬などをけい養しており、放牧や乗馬のようすを見学していただくことができます。人類が永きにわたってパートナーとして馬と密接な関係にあったことを表す証でもある資料と、生きた教材である馬を通して、馬の果たしてきた役割と魅力を未来に伝えていきます。

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

※ 情報は取得時のものです。お出かけの際にはオフィシャルサイトにて情報のご確認をお願いいたします。
情報に誤りを発見された場合、ご連絡をお願いいたします。>> お問い合わせフォーム

ホテル

グルメ

クーポンお得情報

馬の博物館 - 住所および地図

〒231-0853 神奈川県 横浜市 中区根岸台1-3
ARTLOGUE 神奈川県美術館・博物館 横浜市中区美術館・博物館 根岸台美術館・博物館
このページに関するタグ

あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。