館長は為末大 SPORT×ART 「新豊洲 Brillia ランニングスタジアム」 12 月 10 日オープン

ARTLOGUE 編集部

ARTLOGUE 編集部

新豊洲 Brillia ランニングスタジアム | SPORT×ART

12 月 10日 「新豊洲 Brillia ランニングスタジアム」がオープンします。

本施設は、SPORT×ARTをテーマとする新豊洲の街づくりに対し、各界の若手有識者が自由に意見交換する場として発足 した「TOYOSU会議」において考案されています。

考案者である元プロ陸上選手の為末大氏が館長に就任し、「テクノロジーとコミュニティの力で、誰もが分け隔てなく自分を表現することを楽しんでいる風景を作る」という運営コンセプトも決定。

オープン後は、義足エンジニアの遠藤謙氏が代表を務める株式会社 Xiborg が、パラアスリートのコーチングや義足の研究 開発を行うほか、為末氏が代表を務める株式会社侍が子ども向けのかけっこスクールを開講します。

また、特定非営利活 動法人スローレーベルは障害のあるパフォーマーや支援人材の育成などを計画しており、施設の運営は、これら 3 社と東京ガス用地開発株式会社が運営委員会を組織し行っていきます。

新豊洲 Brillia ランニングスタジアム | SPORT×ART

新豊洲 Brillia ランニングスタジアム | SPORT×ART
施設内にはエアリアル器具も備え、表現活動のためのさまざまなトレーニングプログラムを行っていきます。

 

新豊洲 Brillia ランニングスタジアム

住所:東京都江東区豊洲6-9-1
オフィシャルサイト:http://sportxart.jp/