7%まで磨いた最高級日本酒とアーティストがコラボレーション! 
「NIIZAWA」と「NIIZAWA KIZASHI」 2016年のアーティスト発表 & 発売開始!

ARTLOGUE 編集部

ARTLOGUE 編集部

GRAND PRIZE 森村泰昌 ラベル作品 : 「奴江戸兵衛」としての私 1996年

ARTLOGUEは 、株式会社 新澤醸造店と共催する「NIIZAWA Prize by ARTLOGUE」 によって選ばれたアーティストが描いたラベルの最高級日本酒「NIIZAWA 2016」 と 「NIIZAWA KIZASHI 2016」 の発売を開始します。

この賞は世界トップレベルのアーティストに大賞を、新進気鋭のアーティストには兆し賞を贈呈し、その方々の提案するラベル用デザインを、その年生産する二種類の日本酒の瓶に採用するものです。

NIIZAWA SAKE STORE サイト  http://www.niizawa-sake.jp/

 

受賞者

GRAND PRIZE 森村泰昌
ラベル作品 : 「奴江戸兵衛」としての私 1996年

GRAND PRIZE 森村泰昌 ラベル作品 : 「奴江戸兵衛」としての私 1996年

森村泰昌(もりむらやすまさ) 美術家
京都市立芸術大学卒業、専攻科修了。一貫して「自画像的表現」をテーマに写真作品を作り続ける。美術史上の名画をテーマにした美術史シリーズ、自らが映画女優に扮する女優シリーズ、20世紀の歴史をテーマとしたレクイエムシリーズなどを手がける。
2014年には、<ヨコハマトリエンナーレ2014>の芸術監督を務める。2016年、大阪の国立国際美術館にて、個展<「わたし」が「私」と出会うとき—自画像の美術史」>を開催した。2017年に、モスクワのプーシキン美術館での個展が予定されている。
近著に、<たいせつなわすれもの>(2014 平凡社)、<美術、応答せよ>(2014 筑摩書房)、<自画像の告白>(2016 筑摩書房)など。
2007年、芸術選奨文部科学大臣賞。2011年、毎日芸術賞。2011年秋の紫綬褒章を受章する。

 

KIZASHI PRIZE 岩崎貴宏
ラベル作品 : リフレクション・モデル  2001年

KIZASHI PRIZE 岩崎貴宏 ラベル作品 : リフレクション・モデル  2001年

岩崎貴宏(いわさきたかひろ)1975年広島県生まれ、広島県在住。広島市立大学芸術学研究科博士課程修了。エジンバラ・カレッジ・オブ・アート大学院修了。2015年、ニューヨークのアジアソサイエティにて個展、同年、黒部市美術館と小山市立車屋美術館で個展を開催。第10回リヨン・ビエンナーレ(2009年)、ヨコハマトリエンナーレ(2011年)、第7回アジア・パシフィック・トリエンナーレ(2012年)、2013アジアン・アート・ビエンナーレ(国立台湾美術館)、第8回深圳彫刻ビエンナーレ(2014年)などの国際展、「六本木クロッシング2007 未来への脈動」(森美術館、東京、2007年)、「日常の喜び」(水戸芸術館現代美術センター、水戸、2008年)、「trans×form – かたちをこえる」(国際芸術センター青森、青森、2013年)、「日産アートアワード2015」(BankART Studio NYK、横浜、2015年)などのグループ展への参加多数。
第57回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展(2017年)日本館展作家に選出される。

 

「NIIZAWA」 と 「NIIZAWA KIZASHI」 は、株式会社 新澤醸造店の製造する7%まで精米した最高級酒です。
このプロジェクトによって、優れた現代アーティストの顕彰を行い、その一方で日本酒という日本の伝統的な文化遺産の価値を世界に発信し、これを振興していく、極めてユニークな試みです。

また、「NIIZAWA」と、「NIIZAWA KIZASHI」の売上の一部は、文化芸術の振興に寄与する活動に使わせて頂きます。

 

NIIZAWA SAKE STORE サイト  http://www.niizawa-sake.jp/