OSAKA光のルネサンス×大阪芸術大学 初の共同事業 大阪の冬を彩る光の祭典「大阪・光の饗宴2016」のコアプログラムであるOSAKA光のルネサンス2016において学生たちと村松亮太郎が演出

ARTLOGUE 編集部

ARTLOGUE 編集部

大阪市中央公会堂・プロジェクションマッピング

PRESS RELEASE

大阪市中央公会堂プロジェクションマッピングがスタート!

株式会社ネイキッド代表の村松亮太郎は、大阪芸術大学客員教授として、OSAKA光のルネサンスと大阪芸術大学との初の共同事業である大阪市中央公会堂・作品制作プロジェクトの総合プロデューサーをつとめています。
大学生や高校生たちと一緒に作った作品が、12月14日(水)17:00のオープニングセレモニーを皮切りにいよいよ公開されました。

 

大阪市中央公会堂・プロジェクションマッピング
大阪市中央公会堂・プロジェクションマッピング

本プロジェクトは、大阪芸術大学生と一般募集の高校生が、OSAKA光のルネサンス2016のプログラムの一つである「大阪市中央公会堂・プロジェクションマッピング」の作品を制作し、12/14(水)から12/25(日)までの期間中、大阪市中央公会堂にて作品を投影するものです。

学生たちは、村松亮太郎のプロデュースのもと、「0×0=∞」をテーマに2016年6月から約6か月にわたって、演出コンセプトの構想に始まり、各シーンの構成、原画づくりなど企画・演出・構成を0からつくり上げてきました。

大阪芸術大学客員教授 村松亮太郎
大阪芸術大学客員教授 村松亮太郎

アートとテクノロジーが融合する「新たな光のアートサイエンス」作品を制作していくという体験を通じて、未来を担う学生たちの創造性や可能性を最大限に引き出し、未来を切り拓く力を育みます。

大阪市中央公会堂・プロジェクションマッピング
大阪市中央公会堂・プロジェクションマッピング

 

大阪市中央公会堂プロジェクションマッピング

【開催場所】大阪市中央公会堂正面
【開催日程】2016年12月14日(水)~12月25日(日)
【開催時間】第1部:17:00~21:00  (1回約8分程度) ※12月14日(水)のみ 17:30頃点灯 
     第2部:21:00〜21:30(1回約5分程度)