ARTLOGUE 編集部

ARTLOGUE 編集部

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて

3月3日 @ 09:00 - 7月22日 @ 17:00

草間 彌生 ©YAYOI KUSAMA
草間 彌生 ©YAYOI KUSAMA

 

~国内初出品作や最新作を紹介する、画家・集大成の展覧会を開催~

宇宙、平和、そして愛――。

世界のKUSAMA 芸術は、今も無限に、そして永遠に増殖をつづける。

 

松本市美術館(長野県)では、2018 年3 月3 日(土)から7 月22 日(日)まで、松本市市制施行110 周年・松本市美術館開館15 周年記念「草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて」を開催します。
幻覚体験の恐怖から逃れるために無我夢中で描き続けた草間彌生は、世界の芸術家としての地位を掴み取り、世界各地で行われる草間彌生の展覧会は、入場者数の記録を塗り替えています。日本でも2017 年に国立新美術館で開催された「草間彌生 わが永遠の魂」は52 万人を動員しました。現存作家では異例のことでしょう。

――なぜ、草間彌生は世界のひとびとに、かくも熱狂的に迎え入れられるようになったのでしょうか。前衛の道を走り続けた草間に、ようやく世界が追いつきかけているのかもしれません。戦争で失われた青春、平和。そして、愛。草間が芸術を通じて語るのは、人間にとってもっとも普遍的、かつ大切なメッセージでもあります。

これまで、松本市美術館では、開館記念展(2003 年)、「草間彌生 魂のおきどころ」(2005 年/巡回)、「草間彌生 永遠の永遠の永遠」(2012 年/巡回)と企画展を開催したほか、開館以降、常設展示室で「草間彌生 魂のおきどころ」を通年展示しています。草間彌生生誕の地・松本で開催する本展では、これまで国内で公開されていない初出品作や最新の作品を含む約180点を紹介します。1930 年代の子どもの頃の作品から現代までの作品を展示し、彼女の半生を辿ることができます。街の空気感、作品の歴史、まさに彼女の集大成ともいえる展覧会を松本でお楽しみください。

 

【展覧会のみどころ】

---------------------------------------------------------------------------------------------

展覧会のはじまりは、館の入口にある草間彌生の《幻の華》と《松本から未来へ》。館内へ足を踏み入れる前から草間彌生の芸術世界が展開します。無料観覧スペースのあちこちにバルーン作品や水玉強迫、南瓜のオブジェなどを展示予定です。

<第1会場>

近作のインスタレーション作品の数々は、観覧するひとびとを非日常の空間へと誘います。そこから一気に時代を遡り、1957 年に渡米する前までの貴重な作品をはじめ、ニューヨークでブレイクのきっかけとなった無限の網シリーズやソフト・スカルプチャー、帰国後の活動の幕開けとなるコラージュ、網目や水玉の無限性、立体作品へと続きます。

<第2会場>

足を踏み入れると、徐々に暗闇の空間へ。そこでは、光と鏡で無限性を表現した立体作品が観覧者を草間の深遠なる世界へ誘い込みます。暗闇を抜けると、ひときわ明るい巨大空間が広がります。世界の先端を走り続けている芸術家・草間彌生が2009 年から手がけ、すでにその制作枚数が550 枚を超えたという最新シリーズ「わが永遠の魂」が並びます。今回展示予定のこのシリーズ約70点のうち、約半数が日本初公開作品で、なかには世界初公開となる作品も多数含まれています。
そして最後の空間は、中に入って鑑賞できるミラールーム《南瓜へのつきることのない愛のすべて》。日本初公開となるこの作品のなかに無限に広がる光景は、どんな世界なのでしょうか?
そのほかにも、草間彌生の詩人としての側面、映像やインスタレーションなど、草間芸術の多面性をうかがえる内容で構成する予定です。展示予定の作品は約180 点。この数字は、今までに当館で開催した草間彌生展のなかでも最大作品数となります。松本市美術館のほぼ全域がクサマ・ワールドに染まる125 日間。この展覧会は、松本のみでの開催となります。世界的芸術家の現在を、ぜひ体感してください!

 

【開催概要】

---------------------------------------------------------------------------------------------
 日 時: 2018 年3 月3 日(土)~7 月22 日(日) 9:00~17:00
 会 場: 松本市美術館 〒390-0811 長野県松本市中央4-2-22
 休 日: 月曜日(ただし、4 月30 日、5 月7 日、7 月16 日は開館)
※土曜日は19:00 まで開館。3 月3 日(土)は21:00 まで開館延長
※入場はいずれも閉館の30 分前まで
 問合せ : https://kusama2018.com (公式サイト) 0263-39-7400 (松本市美術館)
 観覧料 : 一般 1,200 円(1,000 円)、大学・高校生 800 円(600 円)
※( )内は前売・20 名以上団体料金

 

草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて フォトギャラリー

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為は法律で禁止されています。

詳細

開始:
3月3日 @ 09:00
終了:
7月22日 @ 17:00
イベントカテゴリー:
イベント タグ:
,
Web サイト:
https://kusama2018.com/

会場

松本市美術館
中央4丁目2−22
松本市, 長野県 390-0811 Japan
+ Google マップ
電話番号:
0263-39-7400
Web サイト:
http://matsumoto-artmuse.jp/