ARTLOGUE 編集部

ARTLOGUE 編集部

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち

1月13日 - 4月1日

レギーナ・レラング《バルテ、パリ》1955年 Gift of Leon and Michaela Constantiner 2010.429 Münchner Stadtmuseum, Sammlung Fotografie, Archiv Relang
レギーナ・レラング《バルテ、パリ》1955年 Gift of Leon and Michaela Constantiner 2010.429
Münchner Stadtmuseum, Sammlung Fotografie, Archiv Relang

 

パリという魅力あふれる都市に生きる女性、パリジェンヌ。サロンを仕切る知的な女主人、子を慈しむ美しい母、流行を生み出すファッショニスタ、画家のミューズ、そして自ら道を切り開き才能を開花させた画家や女優―その多様な生き方は、今なお私たちを惹きつけてやみません。

本展覧会では、マネの《街の歌い手》をはじめ、ドガやルノワールなど印象派の巨匠が描いた女性の肖像、カサットやモリゾなど女性芸術家による傑作、カルダンやバレンシアガの斬新なドレスからブリジット・バルドーほか映画や舞台で活躍した女優のポートレートまで、ボストン美術館所蔵の多彩な作品約120点を通して、18世紀から20世紀のパリを体現する女性たちの姿に迫ります。

(『ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち』ウェブサイトより)

 

関連イベント

----------------------------------------------------------------

■トーク[手話通訳付き]

1:「踊るパリジェンヌ-舞台に立った女性たち」
  日 時:2月12日(月・振替休日) 14:00~15:00(13:30開場)
  講 師:芳賀直子(舞踊史研究家)
  聞き手:塚田美紀(本展担当学芸員)
2:「褐色の肌のパリジェンヌ-エキゾティシズムが生んだミューズたち」
  日 時:2月24日(土) 14:00~15:00(13:30開場)
  講 師:くぼたのぞみ(翻訳家、詩人)
  聞き手:塚田美紀(本展担当学芸員)
----------------------------------------------------------------

■ミニレクチャー「30分でよくわかる! パリジェンヌ展のポイント」

  ※短時間で展覧会の見どころを紹介します。
  日 時:2月23日(金)、3月30日(金) ※各日とも15:30~16:00(15:15開場)
  講 師:塚田美紀(本展担当学芸員)
----------------------------------------------------------------

 

ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち フォトギャラリー

Photographs©Museum of Fine Arts, Boston
※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為は法律で禁止されています。

会場

世田谷美術館:
157-0075 東京都 世田谷区砧公園1−2
電話番号:
03-3415-6011
Web サイト:
https://www.setagayaartmuseum.or.jp/