ARTLOGUE 編集部

ARTLOGUE 編集部

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

小野真由美縄文土器展 大好きな縄文

6月1日 - 8月26日

1533438236_00090967.jpg
大地の子宮の中 生まれ出てくる土器とともに 大地の声 生命の産声を聴きながら 私という命も輝かせたい 命あるものを作りつづけたい (小野真由美『大好きな縄文』) 小野真由美の縄文との出逢いは、土器煮炊きから始まっている。縄文野焼きの炎の前で煮炊きする――そんな縄文時空を濃縮したような体験への参加をきっかけとして、当美術館に通い縄文土器づくりを学び始めた。そして3年間の修行を経て、火焔土器をはじめとする再現から技と心と息づかいを学び、さらなる己の創造の一歩を踏み出した。「命あるものを作りつづけたい」と彼女は言う。土器は命あるもの――それは野焼きの炎と煮炊きの炎に陶冶された彼女の“縄文の心”だろう。器面に横溢せんばかりに渦巻き繋がりあう文様は、まさに命あれという祈りと世界観の表象である。新たな縄文アーティストの誕生と挑戦の軌跡を一覧する初個展。ぜひご覧ください。

会場

猪風来美術館(新見市法曽陶芸館):
719-2552 岡山県
新見市, 法曽609
電話番号:
0867-75-2444
Web サイト:
http://www.ifurai.jp/