ARTLOGUE 編集部

ARTLOGUE 編集部

イベントを読み込み中

« All イベント

ウェールズ国立美術館所蔵 ターナーからモネへ

静岡市美術館|静岡県

2017.11.23(木)- 2018.01.28(日)  
Google カレンダーに登録

Facebook FacebookTwitterLINE LINEはてなブックマーク
クロード・モネ《サン・ジョルジョ・マッジョーレ、黄昏》1908年 油彩・カンヴァス ウェールズ国立美術館 ©National Museum of Wales
クロード・モネ《サン・ジョルジョ・マッジョーレ、黄昏》1908年 油彩・カンヴァス 
ウェールズ国立美術館 ©National Museum of Wales

 

英国・ウェールズの中心都市カーディフにあるウェールズ国立美術館は、1907 年に設立されました。同館は、ターナーやコンスタブルら英国の巨匠はもとより、ミレーやコロー、マネ、モネ、ピサロ、シスレー、ルノワールなどの優れたフランス近代美術のコレクションでも知られます。本展は、同館のコレクションを精選した約70 点により、19 世紀から20 世紀に至る英仏両国の美術の変遷をたどります。印象派のモネやピサロは、普仏戦争の戦禍を避けるため滞在したロンドンで、ターナーの作品にふれ、非常に感銘を受けたといわれています。一方、19 世紀末から20 世紀初めのイギリスの若い画家たちは、フランスの印象派に影響を受けた作品を描き、自国の美術に新しい風を吹き込みました。英仏の美術が海峡を越えて行き来していた様子を、知られざる名画の数々で是非ご覧ください。

 

ウェールズ国立美術館所蔵 ターナーからモネへ フォトギャラリー

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為は法律で禁止されています。
名称 ウェールズ国立美術館所蔵 ターナーからモネへ
URL http://shizubi.jp/index.php
会期 2017年11月23日(木)- 2018年01月28日(日)
会場 静岡市美術館
住所 静岡県静岡市葵区 紺屋町17−1 葵タワー3F
電話 054-273-1515

関連キーワード: , , , , , , ,