ARTLOGUE 編集部

ARTLOGUE 編集部

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

アートフェア東京2018

3月9日 - 3月11日

AFT2017会場俯瞰1

今年で13回目を迎える日本最大級の国際的なアート見本市「アートフェア東京2018」が、201839()から11()まで、東京国際フォーラムにて開催されます。

アートフェア東京2018のテーマは、『Art is Life』。アートと共に生きる魅力を発信します。アートを通してみると、さまざまな民族、職業、立場の人々が、領域を越えて理解しあい、価値を共有できます。そして、一人ひとりの日々の生活の中にアートがあることを楽しめる場を作りたい。アートを感じる、アートを思考する、アートを手に入れる。気づいたとき、『皆がアートとともに生活している』。アートフェア東京2018が、その入り口になればと願っています。

 

"アートフェア東京とは"

アートフェア東京は、古美術・工芸から、日本画・近代美術・現代アートまで、幅広い作品のアートが展示されるフェアとして、2005年から開催している、日本最大級の国際的なアートフェアです。過去からつながるアートの文脈を示しながら東洋と西洋、今と昔をつなぐアートマーケットのプラットフォームとして、アートフェア東京は発展し続けています。
アートフェア東京の前身は、1992年にパシフィコ横浜で始まったNippon International Contemporary Art Fair (NICAF)で、アジア初の大規模なコンテンポラリーアートフェアとしてスタート致しました。しかし、当時の低迷する日本経済の中、2003年8回目の開催でNICAFとしての幕を閉じることとなりました。
NICAF解散後、再びアートフェアを復活させようと有志が集い、日本のアートマーケットの状況とその強みを分析しました。そして、現代アートだけではなく、古美術、工芸、日本画、近代美術等、多彩なジャンルを扱う、日本特有の「アートフェア東京」として、2005年、新たに始動致しました。
2012年には会場を拡張し、来場者も50,000人を越えるまでに成長しました。2015年、アートフェア東京は10年目を迎え、同年、一般社団法人アート東京を設立。ギャラリーを中心としたアートマーケットのプラットフォームとして様々な領域で、日本のアートシーンの発展に寄与しています。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

アートフェア東京2018

会期:2018年3月9日(金)~3月11日(日)※最終入場は各日終了30分前
会場:東京国際フォーラム・ホールE及びロビーギャラリー
住所:東京都千代田区丸の内3-5-1
   ※JR・地下鉄 有楽町駅 徒歩約1分 / JR東京駅(京葉線)徒歩約5分
料金:前売券 / 1DAYパスポート引換券 3,000円(税込) 
   当日券 / 1DAYパスポート 3,500円(税込)
   ※小学生以下は、大人同伴の場合に限り入場無料 
<アートフェア東京 2018 問い合わせ先>
一般社団法人 アート東京
東京都港区麻布台 1-9-12 飯倉台ビル4階
TEL:050-3187-5050(自動音声)
※詳細は各HPでご確認下さい。
-------------------------------------------------------------------------------------------

 

アートフェア東京2018 フォトギャラリー

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為は法律で禁止されています。

会場

東京国際フォーラム・ホールE及びロビーギャラリー:
100-0005 東京都 千代田区丸の内3丁目5−1 東京国際フォーラム  + Google マップ
電話番号:
050-3187-5050(自動音声)
Web サイト:
http://www.t-i-forum.co.jp/