ARTLOGUE 編集部

ARTLOGUE 編集部

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

六本木アートナイト2018

5月26日 @ 10:00 - 5月27日 @ 18:00

六本木アートナイト 2018 メインビジュアル
六本木アートナイト 2018 メインビジュアル

 

「街はアートの夢を見る」をテーマに、六本木の街を彩る一夜限りのアートの饗宴

眠らない街で夜通しアートを愛でる

『六本木アートナイト2018』

2018年5月26日(土)10:00〜5月27日(日)18:00

コアタイム: 5月26日(土) 18:00 〜 5月27日(日) 6:00

 

六本木アートナイト実行委員会は、2009年の開始から今回で9回目※を迎える六本木の街を舞台にした一夜限りのアートの饗宴「六本木アートナイト 2018」を2018年5月26日(土)〜5月27日(日)の2日間開催いたします。「六本木アートナイト」は、大都市東京における街づくりの先駆的なモデル創出を目的に、東京を代表するアートの祭典として浸透してきました。

今回のテーマ「街はアートの夢を見る」に沿って、日本の現代アート界を牽引する金氏 徹平、鬼頭 健吾、宇治野 宗輝の3人をはじめ、多くのアーティストが六本木の街を舞台に、街中にアートスポットを点在させます。現代アート、デザイン、音楽、映像、パフォーマンスなどの多様な作品に加え、体験・参加型のプログラムも多数実施します。「六本木アートナイト 2018」当日は、各美術館やギャラリー、施設で開催されている展覧会の特別プログラムや、開館延長など連動企画も満載です。眠らない街・六本木で、夜通しでアートを愛でる初夏、ぜひお楽しみください。

 

六本木アートナイト2018 開催趣旨

--------------------------------------------------------------------------------------------------
「六本木アートナイト」は、生活の中でアートを楽しむという新しいライフスタイルの提案と、大都市東京における街づくりの先駆的なモデル創出を目的に開催する、一夜限りのアートの饗宴です。様々な商業施設や文化施設が集積する六本木を舞台に、現代アート、デザイン、音楽、映像、パフォーマンス等の多様な作品を街なかに点在させ、非日常的な一夜限りの体験をつくり出す本イベントは、東京を代表するアートの祭典として2009年3月にスタートし、年々発展を続けております。


六本木アートナイト2018 開催概要

--------------------------------------------------------------------------------------------------
■名 称:六本木アートナイト2018
■日 時:2018)年5月26日(土) 10:00 〜 5月27日(日) 18:00
      <コアタイム>
       5月26日(土) 18:00 〜 5月27日(日) 6:00
                   ※メインとなるインスタレーションやイベントが集積する時間帯です。
■会 場:六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、
        21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、
       その他六本木地区の協力施設や公共スペース
■料 金:無料(ただし、一部のプログラム及び美術館企画展は有料)
■問合せ:03-5777-8600 (ハローダイヤル)
■主  催:東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、港区、
      六本木アートナイト実行委員会【国立新美術館、サントリー美術館、
      東京ミッドタウン、21_21 DESIGN SIGHT、森美術館、森ビル、 
      六本木商店街振興組合(五十音順)】

公式サイト: http://www.roppongiartnight.com/
Facebook : https://www.facebook.com/RoppongiArtNight/
Twitter : https://twitter.com/r_artnight
Instagram: https://www.instagram.com/roppongi_art_night_official/
※ハッシュタグ: #roppongiartnight2018 、#ran2018

※全てのプログラムは天候等諸事情により変更または中止となる場合がございますので、予めご了承ください。

 

六本木アートナイト2018 フォトギャラリー

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為は法律で禁止されています。