ARTLOGUE 編集部

ARTLOGUE 編集部

イベントを読み込み中

« All イベント

  • このイベントは終了しました。

若手芸術家支援企画1floor 2017 「合目的的不毛論」

神戸アートビレッジセンター|兵庫県

2017.11.18(土)- 12.10(日)  
Google カレンダーに登録

Facebook FacebookTwitterLINE LINEはてなブックマーク
澤田華 「G e s t u r e o f R a l l y # 1 7 0 5 」 2 0 1 7
澤田華「Gesture of Rally #1705」2017

 

神戸アートビレッジセンター(KAVC)では30歳未満の若手芸術家を支援する公募企画「1floor(ワン・フロア)」を2008年より開催しています。記念すべき10回目の今回は、大前春菜、菊池和晃、澤田華の3名が、当センターの1階に向かい合う「KAVCギャラリー」とコミュニティースペース「1room」を1つの空間と見なし、展覧会実施における様々な要素と対話しながら展示空間を創り上げます。

展覧会タイトルの「合目的的不毛論」とは、彼らに共通する制作姿勢から紡ぎ出された言葉です。あえて手数の必要な素材を選択し骨の折れる手仕事にこだわって制作を続ける大前、一見するとナンセンスにとられかねない破天荒な反復行動や自らの身体を酷使したパフォーマンスを遂行する菊池、不確かな物体の検証をひたすら繰り返し着地点の無いまま平行線をたどる澤田、3名は共通して傍から見れば不毛に思えるような表現方法やプロセスを重要視して制作しています。合目的的とは「ある目的を持ち、それにかなっている様」を意味し、制作方法の選択に確信を持ちながらその作業をいとわない強い意志を「不毛論」という言葉で結びました。
彼ら3名が創り出す合目的的な不毛の行く末を、ぜひ展覧会会場でご高覧ください。


[概要]

会   期:2017年11月18日(土)〜12月10日(日)12:00~19:00 
休   館:火曜日
会   場:神戸アートビレッジセンター
            (1階KAVCギャラリー、コミュニティースペース1room)
料     金:入場無料
出品作家:大前春菜、菊池和晃、澤田華
主        催:神戸アートビレッジセンター
                    (指定管理者:公益財団法人 神戸市民文化振興財団)

★展覧会制作レポート公開中!

https://www.kavc.or.jp/report/rep02/1floor2017/

 

若手芸術家支援企画1floor 2017 「合目的的不毛論」フォトギャラリー

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為は法律で禁止されています。
名称 若手芸術家支援企画1floor 2017 「合目的的不毛論」
URL https://www.kavc.or.jp/events/1133/
会期 2017年11月18日(土)- 12月10日(日)
会場 神戸アートビレッジセンター
住所 兵庫県神戸市兵庫区新開地5丁目3−14
電話 078-512-5500

関連キーワード: , , , , ,