「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2014」 CURATORS TV

ARTLOGUE 編集部

ARTLOGUE 編集部

curatorstv-5817819086192640

「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2014」のギャラリートーク

スピーカー

坂本浩章

会場

六甲山上

会期

014年9月13日~11月24日

展示について

六甲山は明治時代、居留外国人によってレジャーの山として開発が始まりました。 その素晴らしい眺望や豊かな自然は、時代が移り変わった今もなお多くの人々に愛され続けています。 「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2014」は、六甲山上を舞台に展示される数々のアート作品を、 ピクニック気分で周遊しながら楽しめる現代アートの展覧会です。 様々なジャンルのアーティストが繰り広げる六甲山の魅力や景観を生かした作品を、 五感で感じながらお楽しみください。 音、 風、 色、 光 アートを通して今あるものに少し目を向けることは、 訪れる人々の心に"新しい六甲山の風景"を映し出すきっかけとなるでしょう。 木々の間を散策し、お弁当を広げ、昼寝をする。 いつものピクニックから、いつもと少し違うものを発見してください。 思い立ったら、さあ、六甲山へでかけましょう。

アーティストについて

01:40 半谷 学 《NATURE UMBRELLA in Rokko Meets Art 2014》 03:12 富田 紀子 《シャングリラ》 03:45 小川 泰輝 《樹木の通り抜け》 04:28 宇治野 宗輝 《OVERDRIVE MOTOR Saloon》 06:08 鴻池 朋子 《インタートラベラー》 06:47 太田 三郎 《Rokko Book Cafe(六甲ブックカフェ)》 07:29 スサイタカコ 《ヘンテコアソビバみんなでつくったよ》 07:47 開発好明 《未来郵便局》 08:25 石井 琢郎 《辺のふるまい》 09:18 中出 武彦 《青い深夜バス》 09:46 谷口 和正 《Cosmic Seed》 10:31 佐川 好弘 《胸の土器土器》 11:08 鎌田 祥平 《Collection # mountain》 11:36 鳴海 健二 《六甲おもてなし百景》 12:05 鹿田 義彦 《タイムスケープ》 12:34 加藤 泉 《無題》 13:41 circle side 《Tracing of a forest》 14:14 西山 美なコ 《~melting dream~》 15:12 菅野 麻依子 《雨集の庭》 15:42 土屋 公雄 《もうひとつの森》 16:30 福田ちびがっつ翔太 《ジャンジャン♪合唱団/六甲山で僕らは出会った。》 17:30 淺井 裕介 《しっぽの森》 18:19 若木 くるみ 《葉っぱを求めて三千里》 19:36 谷澤 紗和子 《穴六甲六穴》 20:06 竹久 万里子 《たまゆら》 20:47 大石 麻央 《夢より遠い、いまを探す旅》 21:32 金氏徹平 《White Discharge (Figure)》 22:19 三宅 信太郎 《山頂の街》 25:18 角 文平 《熊の森》 25:52 浅羽 昌二 《森のむこう》 26:31 Hidemi Nishida 《The meal》 27:08 入江 早耶 《ロッコウチョウダスト》 28:08 鴻池 朋子 《Where The Wild Things Are》 29:09 Nadegata Instant Party (中崎 透+山城 大督+野田 智子) 《PHOTO SPOT PARTY》

スピーカーについて

総合ディレクター 坂本浩章 公益財団法人 彫刻の森芸術文化財団 環境芸術 担当部長