「ヨコハマ・パラトリエンナーレ 2014」 CURATORS TV

ARTLOGUE 編集部

ARTLOGUE 編集部

curatorstv-5805822705664000

「ヨコハマ・パラトリエンナーレ 2014」のギャラリートーク

スピーカー

栗栖良依

会場

象の鼻テラス

会期

2014年8月1日~11月3日

展示について

ヨコハマ・パラトリエンナーレ 2014 Yokohama Paratriennale 2014 http://www.paratriennale.net/ ◯ 展覧会概要 第五回目の開催となるヨコハマトリエンナーレ2014の連携企画として初開催されるヨコハマ・パラトリエンナーレ 2014。突出した知覚をもつ障害者と多様な分野のプロフェッショナルの協働で、新しい芸術表現を生み出すことに挑戦する試み。第一回目は、first contactをテーマとして、その発展進行形プロジェクトの今を見せる ヨコハマ・パラトリエンナーレ 2014 総合ディレクター 栗栖良依 キュレーター 難波祐子 パフォーミングアーツ ディレクター 田中未知子 会期: 2014年8月1日(金)〜11月3日(月・祝) *展示作品の公開期間 8月1日(金)〜9月7日(日) 9月18日(木)〜10月13日(月・祝)

スピーカーについて

栗栖良依 (ヨコハマ・パラトリエンナーレ 総合ディレクター) 美術・演劇・イベント・製造と横断的に各業界を渡り歩いた後、イタリアのドムスアカデミーにてビジネスデザイン修士取得。その後、東京とミラノを拠点に世界各国を旅しながら、様々な業種の専門家や企業、地域コミュニティを繋ぎ、商品やイベント、市民参加型エンターテイメント作品を手掛ける。2010年3月、右脚に悪性線維性組織球腫を発病し休業。2011年4月、右脚に障害を抱えながら社会復帰を果たす。横浜ランデヴープロジェクトのディレクターに就任し、スローレーベルを立ち上げる。現在は、スローレーベルのディレクターとしてプロジェクト全般の企画開発と推進を担っている。