ギャラリートークのアーカイブス「CURATORS TV」全98タイトル移管完了

ARTLOGUE 編集部

ARTLOGUE 編集部

2010年から2015年にかけて、全国の美術館へ取材へ行き、収集、配信していた、ギャラリートーク(作品解説)のビデオアーカイブス「CURATORS TV」のコンテンツ98タイトルを全て、ARTLOGUEへ移管しました。

CURATORS TV 
http://www.artlogue.org/category/curators_tv/

CURATORS TV ロゴ

ARTLOGUE の前身でもある「キュレーターズ・ティービー CURATORS TV プロジェクト」は、美術館、アート施設などで行われているギャラリートーク(作品解説)映像を一次資料(リソース)とし、それを大量収集、保存した上で、インターネットを通して配信することにより、アートへのアクセシビリティの向上、理解の促進、アートに対する地域間や身体的格差の是正を目標としたプロジェクトです。

CURATORSTV プロジェクトは、2010 年大阪市立大学都市研究プラザにおける文科省のグローバルCOE「社会的包摂と文化創造に向けた都市の再構築」の一環として始まり、2 年間の準備期間経て2012年4月に一般公開を始めました。

その後、2013年4月により多くの人にアートを広めるために、また公的資金のみに頼らないアート・ベンチャーとして、さらなる発展のために、ARTLOGUE(一般社団法人 WORLD ART DIALOGUE) を設立しました。

 

CURATORS TVは今見ても貴重な資料ですし、キュレーターが何を考えて展覧会を作ったかが伝わります。

ご覧頂ければ幸いです。

 

CURATORS TV

http://www.artlogue.org/category/curators_tv/