海と山が横たわる都市・神戸が舞台の芸術祭「港都KOBE芸術祭」

海と山が横たわる都市・神戸が舞台の芸術祭「港都KOBE芸術祭」。秋めいて来ました。旅行気分で散策してみましょう。神戸開港150年を記念して、市内各地でアートイベントが開催されています。船で徒歩で自転車で、散策してみました。

/ 2017年10月11日

ARTS WALL あなたのデスクトップにアートのインスピレーションを。

ARTS WALLは、常にアートからの知的な刺激を受けたい方や、最新のアートに接したい方に、ARTLOGUEのコラムや、美術館やギャラリーで今まさに開催中の展覧会から厳選したアート作品を毎日、壁紙として届けます。 壁紙は、アプリ経由で自動で更新。

/ 2017年10月2日

山アートの楽しみ。六甲山でアート散策 「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017」はじまりました。

芸術の秋、毎年、六甲山で行われている 「六甲ミーツ・アート 芸術散歩」。今年も作家、松宮宏が行って来ました。道端の植物に目を向けたり、鳥のさえずりに耳を傾けたり、ホッと一息ピクニックやティータイムを楽しんだりしながらアート鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょう。

/ 2017年9月27日

ロバート・フランク: ブックス アンド フィルムス, 1947-2017 神戸 報告 Part2

ジャズの街、神戸らしく会場でジャズ・ミュージシャンたちのライブが行われました。ロバート・フランクの写真とジャズとのステキなコラボレーションです。ビート・ジェネレーションを感じさせるジャズをどうぞ。

/ 2017年9月13日

Webコンテンツを解き放つIIIF(トリプルアイエフ、International Image Interoperability Framework)の可能性。

IIIF(トリプルアイエフ、International Image Interoperability Framework)というデジタルアーカイブの国際的な標準規格をご存知ですか?IIIFでアーカイブの利活用が進むことが期待されています。

/ 2017年9月10日

ロバート・フランク: ブックス アンド フィルムス, 1947-2017 神戸 報告 Part1

ロバート・フランクは、ドキュメンタリー、ポートレート、ファッションなど多用な作風で知られ、世界中の写真家から尊敬を集めるアーティストです。神戸KIITOの展覧会を2話に渡って報告します。

/ 2017年9月10日

コーヒー文化と中東 コーヒーハウス・ペインティングからイスラム革命へ

私たちが日頃親しんでいるコーヒーですがあまり起源はしらないですよね。実はイスラム神秘主義者スーフィー教団の人たちが広めたのです。コーヒー文化からは飲み物としてだけでなく、イスラム革命、芸術運動へと続いていいくのです。

/ 2017年8月12日

奈良美智が国内5年ぶりの個展『for better or worse』に込めた想いとは!?

奈良美智さんの初期から近作までを集めた豊田市美術館での大規模な展覧会のレポートです。実際の作家の部屋にある棚がそっくりそのまま再現され、324枚もの私物レコードや、小説に画集、写真集なども展示されています。奈良美智さん本人のコメントも掲載。

/ 2017年8月11日

人工生命体「ストランドビースト」の生みの親テオ・ヤンセン氏インタビュー

「三重県立美術館 開館35周年記念Ⅱ テオ・ヤンセン展 人工生命体、上陸!」
展覧会開催にあたり、来日したテオ・ヤンセン氏がインタビューを受けて下さいました。

/ 2017年7月31日

行く人必見! 欧州芸術祭特化型、旅のお役立ち情報。ヴェネチア・ビエンナーレ、ドクメンタ(カッセル・ドイツ)、ミュンスター彫刻プロジェクト(ミュンスター・ドイツ)編

ヴェネチア・ビエンナーレ、ドクメンタ、ミュンスター彫刻プロジェクト、欧州芸術祭特化型、旅のお役立ち情報です。各芸術祭で少し役に立つ情報をまとめてみました。

/ 2017年7月29日

明治期以降の「写実」が一堂に会した「ニッポンの写実 そっくりの魔力」展

明治期以降の「写実」が一堂に会した「ニッポンの写実 そっくりの魔力」展  明治時代から現代までの邦人アーティス […]

/ 2017年7月6日

アートで浮遊散歩。田原桂一さんの遺作「Les Sans」。 限りなくやさしく強い、写真家の眼。

田原さんが死んでしまいました。あまりにも突然に。 銀座での個展「Les Sens」の初日を迎える直前、 肺がん […]

/ 2017年7月5日