海と山が横たわる都市・神戸が舞台の芸術祭「港都KOBE芸術祭」

海と山が横たわる都市・神戸が舞台の芸術祭「港都KOBE芸術祭」。秋めいて来ました。旅行気分で散策してみましょう。神戸開港150年を記念して、市内各地でアートイベントが開催されています。船で徒歩で自転車で、散策してみました。

/ 2017年10月11日

山アートの楽しみ。六甲山でアート散策 「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017」はじまりました。

芸術の秋、毎年、六甲山で行われている 「六甲ミーツ・アート 芸術散歩」。今年も作家、松宮宏が行って来ました。道端の植物に目を向けたり、鳥のさえずりに耳を傾けたり、ホッと一息ピクニックやティータイムを楽しんだりしながらアート鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょう。

/ 2017年9月27日

ロバート・フランク: ブックス アンド フィルムス, 1947-2017 神戸 報告 Part2

ジャズの街、神戸らしく会場でジャズ・ミュージシャンたちのライブが行われました。ロバート・フランクの写真とジャズとのステキなコラボレーションです。ビート・ジェネレーションを感じさせるジャズをどうぞ。

/ 2017年9月13日

ロバート・フランク: ブックス アンド フィルムス, 1947-2017 神戸 報告 Part1

ロバート・フランクは、ドキュメンタリー、ポートレート、ファッションなど多用な作風で知られ、世界中の写真家から尊敬を集めるアーティストです。神戸KIITOの展覧会を2話に渡って報告します。

/ 2017年9月10日

アートで浮遊散歩。田原桂一さんの遺作「Les Sans」。 限りなくやさしく強い、写真家の眼。

田原さんが死んでしまいました。あまりにも突然に。 銀座での個展「Les Sens」の初日を迎える直前、 肺がん […]

/ 2017年7月5日

アートで浮遊散歩。
KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2017
― 雅とモダンと春陽より ―

アートで浮遊散歩。小説家、松宮宏のアート&デザイン散歩。ストリート目線で作品を鑑賞。感性第一。今回は、「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2017」 雅とモダンと春陽より

/ 2017年4月30日

美術館で浮遊散歩「新宮晋の宇宙船」兵庫県立美術館

美術館で浮遊散歩 小説家、松宮宏のアート&デザイン散歩。ストリート目線で作品を鑑賞。感性第一。 今回は兵庫県立美術館ではじまった 風と水の彫刻家「新宮晋の宇宙船」

/ 2017年3月23日

体感せよ、気迫ほとばしるアール・ブリュット 「アドルフ・ヴェルフリ二萬五千頁の王国」展レポート

これほどまでに濃密なアートを見たことがない。小説家、松宮宏のアート&デザイン散歩。ストリート目線で作品を鑑賞。感性第一。今回は兵庫県立美術館ではじまった。「アドルフ・ヴェルフリ二萬五千頁の王国」。アール・ブリュットの「王」が描いた夢物語です。

/ 2017年1月16日

昭和歌謡を愛する謎の屋台女 菅沼朋香との一問一答

小説家、松宮宏のアート&デザイン散歩。ストリート目線で作品を鑑賞。感性第一、わからない事は作った人に訊いてみる、そんなシリーズです。第1回は「昭和歌謡を愛する謎の屋台女 菅沼朋香との一問一答」。六甲山頂でのインタビューです。

/ 2016年11月1日

「六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2016」 フォトレポート

松宮宏@小説家です。 かって気ままにアートをリポートします。 やっぱり自然はいいなあ、神戸は六甲山がいいなあ、 […]

/ 2016年9月16日