【公募情報:7/24(月)締切】舞台芸術研究センターオープンラボラトリー〈2018年度共同研究公募〉

ARTLOGUE 編集部

ARTLOGUE 編集部

public_main

研究者・批評家と作り手(アーティスト/技術者)が協働する新たな舞台芸術のヴィジョンを構想する先進的な研究プロジェクトを公募します!

 

<舞台芸術作品の創造・受容のための領域横断的・実践的研究拠点>は、文部科学省より「共同利用・共同研究拠点」の6年間の認定を受け、2013 年に設置された研究機関です。その母体となる舞台芸術研究センターは、京都造形芸術大学内にある本格的な劇場施設の「京都芸術劇場」(大劇場:春秋座、小劇場:studio21)を研究施設とし、2001 年度より、独自の研究活動を展開してきました。

舞台芸術研究センターには、「ファクトリー機能」(完成された舞台芸術作品の製作・公開)と「ラボラトリー機能」(将来的な作品の創造や、劇場の新たな社会機能の発見に寄与するような研究・実験)があり、本研究拠点は、そのうちの後者を担う機関です。本公募事業では、「ラボラトリー機能」に関わる研究プロジェクトを、広く学外から募集します。①研究者と芸術家・舞台技術者等が協働で研究チームを組み、②京都芸術劇場を活用した「劇場実験」を研究プロセスの中心に据えたプロジェクトであれば、さまざまなアプローチからの応募が可能です。創造と研究の連携を通じた、新たな舞台芸術のヴィジョンを構想する先進的な研究プロジェクトの、幅広い視点からの応募を期待しています。
*本拠点についての詳細はウェブサイトhttp://www.k-pac.org/kyoten/をご覧ください。

【研究期間・研究費】
2018年4月1日~2019年3月31日を対象とし、1プロジェクトにつき年間100万円~250万円を目安とします。

【公募要項・公募申請書】
以下URLより各様式をダウンロードの上、公募内容や申請書提出先等詳細をご確認ください。
http://www.k-pac.org/kyoten/public/

【応募締切】
2017年7月24日(月)必着
*結果通知は2017年9月末(2プロジェクト採択予定)

【問合せ先】
〒606-8271 京都府京都市左京区北白川瓜生山2-116
京都造形芸術大学 共同利用・共同研究拠点事務局(舞台芸術研究センター内)
TEL : 075-791-9144(平日:10:00‐17:00)/FAX:075-791-9438 担当:竹宮
E-mail:kyoten*kuad.kyoto-art.ac.jp  *を@に変えてください。